<< ベリーダンスの衣装作り(小物ですが…) | main | コラリーとチョイワル先生の対決 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

アラビア語の歌詞、について・・・


今、ベリーダンスのレッスン中、歌詞の内容が全然分からずに踊っているわけですが、先輩ベリーダンサーのReshmiさんがアラビア語の歌詞の調べ方を詳しく教えてくれたので、同様にいろいろしらべてみました。

ちなみに、アラビアンポップスのビデオクリップと歌詞が、あってない…というお話がありましたが、これはあってますよ〜

歌ってるのは、アルジェリアのライで有名なKhaledという歌手です。

ベリーダンス用の歌ではないけれど、フランス語とアラブ語で歌っていて、娘を心配する父親(Khaled)が歌うパートに、フランス語のサブタイトルがついています。

涙もろい私は、Khaledの訴えかけるような歌い方と、最後の少女時代の写真が出てくるシーンで、ついもらい泣きをしてしまいました(笑)

フランス語の分からない方へ。
クリップで大体想像がつくと思いますが、娘の恋人が気に食わず、「あんなやつを選んで、幸せになれるのか。父さんの言うことを聞いてくれ、お前が心配なんだ!」というお父さんと、「私は彼を愛してるの!分かってパパ!」という娘の、かけあいみたいな歌です。

最初、お父さんが出てきて、若造が引っ込んだときは、ずいぶん年の差のあるカップル?それとも妾?とか思ってしまいました。




サラ * ベリーダンス部アラビア語入門 * 22:54 * comments(13) * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 22:54 * - * -

コメント

私もライ好きです♪サラさんはフランスでライのコンサートとか行かれる機会はありますか?私は一度もいる間に行けなかったので、今度フランスに行ったらライブ見たいと思います。
このKhaledのクリップ結構笑えますね!意外と芝居するんだ〜!年の差カップル、しかも妾って・・・・・。
以前Faudelの"Tellement Je T'Aime”のPVを見たら、痴話喧嘩した彼女をFaudelが追いかけてマルセイユの町(多分)を走り回った挙句、彼女は飛行機に乗って逃亡・・・という筋でかなり面白かったです。なんか彼氏から逃げているというより、まるで変質者から逃げ惑っているみたいな感じ(笑)
あ、でも私のタイプはバンリューの王子様より、Rachid Tahaです♪
Comment by kallista @ 2008/04/05 4:46 PM
■Kallistaさん、

実は、これまであまりライって聴いてなかったんです。
もちろん、ラジオとかで流れているのを自然に聞いていたと思いますが。
今回、先生がアルジェリア人でたまにライもかけてくれるので、そんなで少し聞いてみた、という程度の超・初心者です♪
FaudelやRachid Tahaのクリップも見てみます!
アラブ・カルチャーのせいか、クリップを見てると、話がどうしても大げさに見えますよね。くどい!と言いたくなるような演出とか、それ、嫌がらせにしか思えないよ〜っていうようなくどきシーンとか(笑)

Khaledは笑ってしまいました???
私は、男の子にちょっと興味が出てきた女の子がいるので(クリップの子みたいに、可愛くないですけど!)、子供の話になると、ついつい我が身に重ねて見てウルウルしてしまいます。関係ないけど、バレエに目覚める男の子の映画「ビリー・エリオット」も最後で大泣きしてしまったし…涙腺が弱いんでしょうか。
Comment by サラ @ 2008/04/05 9:24 PM
おもしろい!!
このClip好きです〜。何度も見てしまいました。
↑たしかに、演出クドすぎですよね。
あとボリウッドにはかなわないけれど意味もなくいろんなシチュエーションで歌っていたりしますよね。。。
ツッコミどころ満載!

このClipを見て思い出したことがあるので今度記事にしますね〜!
(コメントで書いていたら長くなってしまいました。。。)
Comment by Reshmi @ 2008/04/06 11:43 AM
■Reshmiさん、

Reshmiさんのおかげで、世界が広がりました!
最近まで、アラビックポップスのクリップがこんなにあるのも知らなかったんです。
そうそう、ツッコミを入れたくなるクリップが妙に多いんですよ〜一人で見ていても、「え、それはないだろう?」とか、ついつい独り言でゴチています。
演出過剰だから、チョイワル先生は、ボリウッドも好きなのかな?なんて…(笑)

このクリップ気に入っていただけてよかったです♪
コメントの続き、楽しみにしています〜
Comment by サラ @ 2008/04/07 5:20 PM
サラさん!
間抜けなタイミングでコメントごめんなさい〜〜!(^O^;)
今、このクリップ見て、「このオジサン唄上手っっ!」って思って。有名な人なんですね?! このアラビアンなコブシたまらないですね〜!! あー私も唄が歌えたらベタなこぶし満載で歌いたいのになー!太鼓叩きながら。。。
(あ、ちなみにクリップのなかにやけにcoolなダルブッカ叩きがちょっと登場しますね? ちなみに私がここで叩くとしたらオジサンの情念に沿うように熱く叩きます!)
Comment by voici @ 2008/04/15 11:19 AM
■Voiciさん、

お久しぶり〜!ブログ読ませてもらってますよ♪

このオジサンはライの世界ではかなり有名だと思います。
こぶしをきかせまくっている割にいやらしくないので、好きです。
Voiciさんのことだから、数ヵ月後に「歌も始めたよ!」なんてことになってたりして(笑)
太鼓はあまり注目してませんでした。情念に沿うように叩いたバージョンも聞いてみたいな〜(笑)

コメント、昔の話でもぶり返しOK!いつでも大歓迎です♪
Comment by サラ @ 2008/04/15 4:39 PM
わーい、コメント、以前の話のぶり返しでもOK?!
うれしい♪サラさんありがとうーー!♪

>Voiciさんのことだから、数ヵ月後に「歌も始めたよ!」なんてことになってたりして

あはっ・・・いや本当はねマジで自分が歌唄えたら歌いたいんですよ。。アラビックなやつを・・・。でもワタシ、歌ダメで(泣)。非常に残念。歌って叩けるかっこいいタブラ奏者になれたとこなのに(笑)
この映像、なんかgood!だから私のミクシイの日記でも紹介させてもらってもいいですか? まわりの人にもみてほしい!(^^) 

>こぶしをきかせまくっている割にいやらしくないので

なるほどなるほど。確かにそうかも・・・
”いやらしい人”のバージョンをあまり見たことがないのであまりわからないのだけど・・・・
Comment by voici @ 2008/04/15 11:54 PM
■Voiciさん、

同じクリップをReshmiさんのサイトでも紹介してもらっているので、Voiciさんもぜひどうぞ!

「いやらしいコブシ」って書いたのは、なんとなくベタベタくどい感じの歌い方や、エコーがきき過ぎの歌手(特に男性歌手)は、ちょっとね…と思っただけなので、あまり気にしないでね!

アラブ・ポップスって、鼻歌でも歌ってみると、意外と上手く歌えなかったりします。
(でもお風呂で歌ってるけど…笑)
あの、なんとなくドとレの間を行ったりきたりするような感じ(うまくいえないけど)が、かもし出せないのでした。
Comment by サラ @ 2008/04/16 8:38 PM
http://www.youtube.com/watch?v=MT9ZNJ2YS64
どこかにこの曲のアラビア語の歌詞はありませんでしょうか?
カタカナつきでほしいです。
Comment by TS @ 2008/07/14 12:08 AM
http://www.entertainment3.farfesh.com/music/gadf2528e4msbsaf237dehssksan26sksa/Azar-Habib/Min-Ma-Kenti-Tkouni.mp3
これは、アラビアのサイトで見つけた高音質のフルバージョンです。
お願いします。
Comment by TS @ 2008/07/14 12:32 AM
■TSさん、

あのー。
翻訳サイトではありませんので、「お願いします」と言われても困りますが…
アラビア語の翻訳をしている翻訳会社に、お願いしてみたらどうでしょうか?
お役に立てずに申し訳ありません。
Comment by サラ @ 2008/07/15 5:47 PM
あの、

だれか から この にほんごの ベリーダンス の うたの 歌詞を いただけませんか?
http://www.youtube.com/watch?v=IcIuQkPnsAU

わたしに とても すきな うた なんです から。

(22 ねん まえに にほんで 6かげつ とまっていました。にほんごの れんしゅを するの ために、youtubeの うたを やくするんです。)

や また
Comment by Philippe @ 2013/06/17 8:48 AM
もう じぶんで みつけました

久川綾


月と太陽のめぐり


http://mojim.com/twy114991x2x1.htm

http://www.animelyrics.com/anime/lupiniii/tttnm.htm
Comment by Philippe @ 2013/06/21 3:53 AM
コメントする









このページの先頭へ