<< チュニジアのベリーダンス事情(8) | main | ベリーダンスの発表会の衣装 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ベリーダンスの発表会

チュニジア民族衣装(写真)
チュニジアの話にかまけていましたが(まだ書き足りないことが多くて…そのうちまた、書きます!)、その間に、フランスのベリーダンス教室のほうもいろんなことがありました。

まず、私がチュニジアに行ってる間に、なんだか他のダンス教室と合同で、夏に発表会をやることが決まっていて、もう気が早いことに衣装の色まで決まっていました(笑)

久々にレッスンに出たときの私、

「え、なにそれ?私もベリーダンスの発表会に出るんですか?えー!?青天の霹靂!!」

って感じでした(爆)

それで、なんか急に先生も「舞台モード」になっていて、そんな踊り方では、舞台で映えないとか、指導の方向もちょっと月影先生風に変わってきたみたいです。

ちなみに先週、先生がデジカメでみんなが踊ってるところを録画して、どんな様子か見せてくれました。

全員を撮っていたので、一人ひとりは粒みたいだったけど、踊ってる自分を見るのは、実は初めてだったので、照れくさいけど、面白かったです。

でもダサくてほんとに笑ってしまいました。

みんな、感想を次々に言っていましたが、自分の姿しか見ていないので、それも笑えました。

で、先生の感想。

「みんなの今のベリーダンスは、ふりつけは覚えて踊れてるけど、なんか一言で言うと、寒々しいって感じ」

「なんかね、みんなが踊ってる様子を、セリフ化してみるとね…


『私、ベリーダンスの教室に通ってます〜。ふりつけを習いました〜。音楽がかかったから、じゃあ、踊ります〜』

っていう感じ。で、全然ベリーダンスの熱気が伝わってこないのね!」


…なんか、それはさっきのビデオ画像を見て、先生の言いたいことが分かる気がしました…

ベリーダンスを踊るときに、ドライでクールで中立の立場、っていうのはダメだと思う」

「みんな、今の踊り方は、思いっきりニュートラルで、それが、さむ〜い感じ、なのね」


ベリーダンスニュートラルな踊りがダメ、ってのが、よく分かりませんでしたが…

「つまり、ポジティブに、自分がダンスの中に没頭できたり、ベリーダンスを踊っている過程で、もっと自分の肉感的な部分、官能的な部分を突き詰めていければ、それもそれでいいし、そういう気分になれなければ、ネガティブな感情でもいいの。今思ってることを、ベリーダンスを踊ることで、表現するようにしてみて。」

…うーん、ネガティブな感情の表現、とは?

「たとえば、

『今日は、出がけにママに小言を言われて、ほんと、むかついたな〜』

でも

『腰が痛くて、不調〜。早くうちに帰って、寝たい〜!』

でもいいから…」


(どっちも、先生の個人的な「今の気持ち」のように見受けられましたが…笑)

「そういうのが、ダンスを踊ってる人からかもし出されてきたら、見てる方も面白いんだよ」

「お面をかぶるように、自分が感じてるものを隠してしまったら、ベリーダンスの良さは伝わらないよ」


うーん、なるほど!…って感じですが、実際には、なかなかそういうことを考えながら踊るのは難しい。

…このレッスン、結構、深いものがありました。

先生は若いのに、表現力がすごくあると思っていましたが、そういうことを考えて踊っているからなのね…と、今回のレッスンで、とっても納得しました。

ところで、ほんとに私が発表会で踊るの!?

なんか、どうしよう…困ったなぁ〜、って感じです。

★上の写真は、チュニジアの絵葉書で、右のお姉さんが「輪つなぎ」ネックレスを何重にもしています。
あと、真ん中のおじさんが、先日コメント欄でばれんぬさんのお話があった「ネズミ男コート」を着ています。
このコートもおみやげで売っていましたが、かなり重そうでした。
チュニスを少し離れると、すぐあちこちで放牧をしている人を見ましたが、その人たちがこのコートを着ていました。



サラ * ベリーダンスの発表会 * 19:11 * comments(10) * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 19:11 * - * -

コメント

うわ〜い!サラさん発表会デビューじゃないですか〜
なんだか私までワクワクしますよ♪
あ、そういえば今度の日曜日に私もミニステージで踊るんでした。。。
チョイワル先生ってば良い事おっしゃるんですね〜
ニュートラルっぽいっていうのもうなずけますね
「この振付、ここで何拍!間違えちゃいけない!」って緊張しながら発表会で踊ってる事が多いので、それじゃ見てるお客さんも楽しくないですよね〜
表現者でありたい!なんてカッコいい事思ってても、実際にそれが出来るか?っていうのは難しいですね〜
ちなみにサラさんの衣装は何色でしょうか?
私は今度の日曜は赤の衣装です〜♪赤い衣装って何だかテンション上がるんですよ
もしかしたら前世は牛かもしれません(笑)
Comment by 河童くん @ 2008/03/25 10:45 PM
■河童くん、

そうなんですよ〜。もう、こんなことになってしまい、どうしていいのやら。
ミニステージはまたソロで踊られるんでしょうか?
赤の衣装も、すご〜く似合いそうですね!

私の衣装の話は、また次回ゆっくり書きたいと思っています♪
今後、多分にわかテイラーへの道を歩む羽目になりそうなので、河童くんの経験を元に、色々アドバイスを頂けたら嬉しいです。

ダンスで何かを表現するって、言うは易し、で、確かにさっとできてしまう人もいますが、実は、本当に難しいことだと思うんですよ。
私は、子供のとき、ピアノを習ってた時に、完全に指が暗記して初めて、フォルテとかピアノとか(音の強弱のことです)を付けられるというか、そういう人なので、まずは振り付けをしっかりマスターするところから始めないとダメそうです。

河童くんはみんなの前で踊ってる時、どんなことを考えてるんですか?
Comment by サラ @ 2008/03/25 11:34 PM
きゃー!サラさん、発表会でるんですね〜(^0^)/

実は、私も先月、発表会デビューしたんですよ☆
で、その時のDVDを見たんですけど、、、自分の踊りを見たのが初めてで、、、笑ってしまいました(^^;)
自分では、笑顔で踊ってるつもりだったんですが、、、見ると全く笑ってない…(汗)そこへいくと、先輩達の踊りは、凄く楽しそう!
いやはや、、、なかなか難しいものです。。。

夏までまだまだ時間がありますね。サラさんガンバッテくださーい!!!
衣装の話も楽しみにしてます♪
Comment by ゆっち @ 2008/03/26 12:35 PM
発表会、衣装そろえたり皆で自主練習したり、がすっごく楽しかったです!!それで仲良しさんが出来たり、増えたり。
これからもまた楽しみにしていますー。うひひ
Comment by ばれんぬ @ 2008/03/26 5:27 PM
■ゆっちさん、

おぉ〜、いつの間にか、発表会デビューされていたんですね!
ゆっちさんはどんな衣装だったんですか?
やっぱり、初舞台は緊張しましたか??
私、緊張すると頭が真っ白になっちゃうんですよ!どうしよう…
また、色々教えてくださいね♪

Comment by サラ @ 2008/03/26 6:37 PM
■ばれんぬさん、

発表会、大変なイメージばかりで押しつぶされそうになっていましたが(笑)、色々楽しいこともありそうですね。
これから、発表会のネタが増えると思いますが、引き続きお付き合いくださいね♪
Comment by サラ @ 2008/03/26 6:38 PM
発表会いいですね〜。がんばってください!
私も小さなイベントで踊ることになりました。
もう今から緊張しています(;´∀`)
Comment by マリ @ 2008/03/26 7:16 PM
うちの師匠は、踊っているとき「ヤルことしか考えてない!」と言ってました〜。(爆)
それは極端すぎますが、あたしの良き友であり、尊敬する先輩ダンサーは「自分が一番!」と思って踊っているそうです。
舞台でみんなで踊るときは調和も大切ですけど、それくらいの気概はダンサーとして必要なのかも・・・と思います。
あたしは〜どうだろ。何か楽しくていつの間にか終わっちゃいます。
レッスンでは「ここはこういう風に踊って〜」とか考えたりしますけど振付どおりに踊れないことも多いし本番ではそんな余裕はないですねぇ〜。

サラさん初舞台がんばってくださいね!
楽しみですね。
Comment by Reshmi @ 2008/03/27 10:28 AM
■マリさん、

緊張を克服するのってとても大変そうだな、って思います。
私、昔っから本番に弱いんですよ〜(涙)

マリさんが「足が震えた」なんてお話を書いていると、こちらもドキドキしながら読んでます。でも、なんだかいつも、私も頑張ろう!という気持ちになります。
イベント頑張ってくださいね♪
Comment by サラ @ 2008/03/27 6:09 PM
■Reshmiさん、

いつも思っていましたが、それにしても、Reshmiさんのお師匠様って〜〜ちょっと、すごすぎます!
そういう気概がないと、結局ニュートラルな踊りになってしまうのかな〜、でも、難しいですね〜
先生の「腰が痛い〜!早く寝たい〜!」ってほうが、私向きな気もします(爆)

私も最近、秋からやってるふりつけが大体頭に入ったので、時々うまく音楽に乗れているな…、と思うこともあり、たまにですが、すごく気持ちよく踊れることもあります。
そういうときは、大体必ず、先生が私のほうを見ていて、「にやっ」としてるんですよ〜

楽しく踊ってるうちにいつの間にか終わってしまうなんて…
Reshmiさんみたいになれるのは、いつのことだろう?!
Comment by サラ @ 2008/03/27 6:16 PM
コメントする









このページの先頭へ