<< チュニジアのベリーダンス事情(2) | main | チュニジアのベリーダンス事情(4) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

チュニジアのベリーダンス事情(3)

tajine

チュニジアで飛び入り参加したベリーダンスの教室で、初心者用の「基礎ポジション」を教えてもらいました。

この基礎ポジションというのが、これまで習ってたのと、ちょっと違ったのでご紹介します。

オリエンタルなのか?それとも、チュニジアン・フォークロアが入っているのかもしれません。

チュニジアの先生の基礎ポジション

1)右手はひじを肩の高さよりやや下に。ひじを曲げて手を目の高さに。

2)左手はまっすぐ伸ばして、両手とも指は不自然にならない程度に柔らかく。

3)右足に重心を置いて、左足を一歩前につま先をちょん、と置く。

というポジションで、この状態で、左の腰を1、2、3、4、と振りつつ、少しずつ右にターンしたり、前に進んだり、というのを左右で何度もやりました。

(右の時は、もちろん、手も足も対称に変えます)

最初、すごく単純!楽勝かも!と思ったんですが、意外と、上半身を保ったまま、腰をちゃんと音楽に合わせて動かしていけないことが分かりました。

それに、手がグラグラしたり、回転する足が遅れたり・・・、難しかったです。

先生がやると、基本的な動きなのに、すごく優雅で、手の流線的なラインも、脚の動きも、何もかもが、キレがあるのに余韻もあって、とてもキレイでした。

おまけに、こぼれるようなスマイル・・・
このチュニジアン・スマイルについては、また後日、ゆっくり書きたいと思います。

実は、レッスン前にお喋りをしていたチュニジア人の彼女は、「ベリーダンス、いいよねぇ〜」って言ってた割には、すごいダンス音痴?みたいで、右手を上、左手を横、と言われても、逆が出てしまったり、みんなに出遅れたり、ターンする所で一人だけ前に進んでいたり、すごいことになっていました。

私の限られた経験ですが、これまでチュニジア人女子と話をすると、誰もが、「オリエンタル?もちろん、踊れるよ!友達も家族も、みんな踊れる」というので、誰でも簡単に踊れるものなんだ〜、と思っていたんですが、彼女だけは別でした(笑)

…っていうか、踊れない人もいるんだ〜、と思って、ちょっと安心しました。
(それも、よく考えたら当然ですよね・・・)

レッスンは、この基本ポーズの応用系みたいなのを練習したあと、先生がみんなから音楽のリクエストを集めて、まずは先生が前でその音楽で即興を踊るのをみんなが真似する、というのをやり、一曲終わると、次は、みんながそれぞれ、即興を踊り、先生がそれぞれの踊ってるところに順番に寄って行き、そのフォローをする、という練習方法でした。

即興になると、一曲全部、即興で踊りきるにはボキャブラリーの足りない私にはとても大変で、同じ動きばっかり繰り返してしまうことになるんですが、そのあたり、逆に「運動音痴ちゃん」なんかは、リズムと外れていても、自然と腕や腰が動くみたいで、なんとなく楽しそうに一曲、踊りきっている様子でした。
やっぱりこの辺が「アラブの血」が入ってるかどうか、という差かも…と思いました。

ちなみに、先生は世界各国でベリーダンスのショーに招かれているそうで、名古屋でもベリーダンスのショーをやったこともあるそうです。

(ただし、チュニジア国内では彼女はショー活動はやっていない、ということで、先生の踊りを見に行くことはできませんでした)

レッスンの前に名前も聞いたんですが、レッスンで夢中になって、うちに帰ったらすっかり忘れてしまいました(ごめんなさい・・・)

名古屋で、小柄でスリムで、とっても頭の小さい褐色チュニジア美人のベリーダンサーを見た方がいたら、ぜひお知らせください♪

ちなみに、彼女のレッスンの日にちは、火曜日の17:30〜18:30と、木曜日の15:30〜16:30で、一回のレッスン料は15ディナール(1500円ぐらいかな?)でした。

チュニジアのベリーダンス・スクールの連絡先はこちら。

Ecole de Danse Cleopatre
56 Avenue Taib Mhiri, La Marsa
Tel. 71 740 348


<おまけ>チュニジアのおみやげと、私のお気に入りショップ情報です…

タジン鍋、欲しかったけど、スーツケースが重いので、お砂糖を入れるための超ミニサイズをSIROKOで購入しました(一番上の写真です)。

★チュニス空港内のSIROKOというお店は、駐在フランス人の間でもとても評判がいいみたいで、メディナ(旧市街)よりずっと洗練されたデザインの「こういうのが欲しかったんだよね〜」ってツボにはまる小物が沢山置いてありました。お店の人に聞いたところ、空港内にしかお店がないそうなので、出発前のお買い物に、お勧めです!

fatma
この「ファティマの手」のアクセ皿も、シロコで購入しました。手作り系の味のある小物が多かったです。

JUGEMテーマ:アート・デザイン


サラ * チュニジア旅行 * 17:40 * comments(8) * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 17:40 * - * -

コメント

チュニジアの先生のベーシックポジション、オリエンタルではありえないですね。
でもLeilaがチュニジアンを踊っていたときにそういう体勢になったことがあったような気がします。
ただ、チュニジアンはヒップドロップとかしなかった(ツイストはします)のでオリジナルのMIXスタイルなのかなぁ???

あたしも即興は苦手〜レパートリーが少ない上にいざとなると出てこなくていつも同じ動きばっかりです。
あとからいつも「あ〜あれもあった、これもやればよかった」と思います。

チュニジア雑貨かわいいですね〜!
あ〜んいいなぁ〜!!
Comment by Reshmi @ 2008/03/05 10:11 AM
■Reshmiさん、

Leilaのチュニジアン、いつかぜひみてみたいです!
(今年はHarmonicで教室を持っているのかな??いつか、絶対彼女のレッスンを取りに行って、Reshmiさんの話で盛り上がろうと思います!!)

この先生は、チュニジア・スタイルのベリーと先生のオリジナルのミックスなのかな、と思いました。

ともかく、これまで習ったことのある数少ない経験からしても、ほんとに人によってスタイルが違うな〜と思いました。

フランスの教室とは違うことがいろいろあったので、それもまた書きたいと思います!

本文にも書きましたが、踊りについてこられない人が即興で活躍していたのには、やっぱり「年季」を感じました。

チュニジアとエジプトは近いのに、人の雰囲気とかもすごく違うそうですね。Reshmiさん、一度チュニジアも行ってみてくださいね♪
Comment by サラ @ 2008/03/05 5:54 PM
すみません,Googleでタジン鍋で探していたらこちらを見つけたのですが,チュニジアにはタジン鍋がありますか?今度パリ経由チュニスに行くので,できればあちらで買ってきたいと思っているのですが...もしよろしければ情報を頂けると助かります.
Comment by Sadasada @ 2008/06/05 9:03 PM
■Sadasadaさん、

タジン鍋、チュニジアにも売ってましたよ!
チュニスのメディナとかで、いくらでも見つかると思います。
あと、陶器の町があるので、そちらのほうが良いかもしれません。
なんて町だったか、忘れちゃったんですが…
私は、ツーリストで行っただけなので、私より、「地球の歩き方」のほうが詳しい情報が載ってると思います!!
チュニス、楽しんできてくださいね♪
Comment by サラ @ 2008/06/06 4:14 PM
サラさん,お返事ありがとうございます!陶器の町はナブールですよね.ちょっと遠いので,チュニスで買ってきます.良いのがあると良いなあ.
Comment by Sadasada @ 2008/06/07 1:57 PM
■Sadasadaさん、

そうそうナブール!
すみません、行かなかった場所は、憶えてなくて…
チュニスのメディナは、入り口付近は、多分吹っかけ値段だと思うので、奥のほうまで行ってみてください。
私は、小さめのお皿とか、一枚2〜3ディナールとかで買いました。
意外と、デザインがどれもこれもあまりサエないので、シンプルなのを買ったほうが、いいと思います。 
端っこが欠けてないかとか、おつりがちゃんと戻ってるかとかも、要確認です!
あと、ちゃんと包装してくれないので、トランクにプッチン(包装紙)とか持っていったほうが良いみたいですよ。
Comment by サラ @ 2008/06/09 4:42 PM
覚えていらっしゃるでしょうか?上のコメントの主,いまチュニスに来ています.明日,パリ経由で帰国するのですが,無事,タジン鍋を入手できました!

メディナのものと迷ったのですが,Monoprixというスーパーで割と安価だったので,実用性は高いのではないかと判断し,そちらにしました.日本からわざわざ段ボールを持ち込み,ナブール焼きなどもメディナの専門店で買い込んでいます.フランス語が拙いのが残念でしたが,短期間の滞在を楽しめました.

明日は半日だけ,パリ市内をちらと眺めてから夜便で帰国です.有益な情報,どうもありがとうございました!

追伸;チュニジア版タジンのオムレツも堪能しました.
Comment by sadasada @ 2008/08/16 3:30 AM
■sadasadaさん、

楽しいチュニジアの旅だったようですね♪
タジン鍋も無事ゲットできて、良かったですね。
モノプリは、フランス系のスーパーですが、フランスとは品揃えも結構違うみたいだし、値段交渉とか、値段やおつりをごまかされたりしないので(…することも、あるかも…)、いい選択だったと思います。

チュニジア人も、人によっては、かなりアバウトなフランス語なので、片言でもフランス語で話したもの勝ち、って感じだと思います♪

タジンでおいしいお料理を作られましたか?
やっぱり、普通のお鍋とは違いますか??
ぜひレシピとか、教えてください♪
Comment by サラ @ 2008/09/02 1:48 AM
コメントする









このページの先頭へ