<< ベリーダンスの体験レッスン(続き) | main | ベリーダンス教室でのお喋り >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ベリーダンスのレッスン中、おへそは出していますか?

今回、調べているうちに、フランスの地方都市は、大体1つや2つはベリーダンスの教室があることが分かり、今後もしまた引っ越すことになっても、なんとなく続けていけそうな気がします(当分、引越しは遠慮したいけど・・・)

ちなみに、2回目のレッスン、1回目より動きも増えたし、いろんな話が出て面白かったです。

先生は「今、ラマダンなの〜」と、病み上がりみたいなノーメークの血色の悪い顔でした。

ところで、先生が、私の名前(たいして難しくないのに、フランス人はなぜか苦労する)を憶えていたのでビックリしたら、「家でちゃんと憶えてきたからね」と言っていたので、ちょっと感動しました。

よく考えたら、私のほうが、先生の名前を知らないでいます・・・。
・・・次回、ちゃんと聞こうっと。

とりあえず、前回のコメントでチョイワル先生というネーミングが出たので、そう名づけておきましょう(笑)

レッスン内容は、先生の言葉、
私のレッスンの合言葉は、クール・アンド・リラックス

と言うとおり、クールでリラックスできて、楽しいんですが・・・。

不満は、ドロンジョ先生のレッスンに行かなくなって以来、なんとなく存在感が出てきしまった下腹が・・・この先生のレッスンでは全然、引っ込まない・・・(笑)

ドロンジョ先生は、サウナパンツの甲斐もあってか(→って、余計なお世話ですが・・・)、下腹というかウェスト全般が見事にえぐれていたんですが、今度の先生は、若いのに、おなか周りも、すっかりリラックスしちゃってます・・・。

そういえば、ドロンジョ先生のレッスン中は、「おなかをもっと引っ込める!引っ込め、引っ込め〜!!」って怒鳴られることがしばしばだったのに、今度の先生は、「おなか引っ込めポーズ」がほとんどないような気が・・・。そのせいですね・・・。

それに、ドロンジョ先生の教室は、みんな、おへそを出して踊っていたんですが、今度の教室では、先生始め、みんな立派なおなかをしっかり隠しています

ところで皆さんのベリー教室に来ている人は、おへそはどの程度、出してます?

私は、子供が生まれてから、下腹がちょっとタルんしまったし、よくみると妊娠線があるので、あまりおおっぴらに出したくないんですが、ドロンジョ先生の教室では、先生始め、老いも若きも「ヘソ出し」が当然だったので、全然出さないわけにもいかず、短めのTシャツとスパッツで、気持ちだけですが、おへそをさりげなく5センチぐらい出しています。

サラ * ベリーダンスにまつわる疑問 * 22:36 * comments(18) * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 22:36 * - * -

コメント

サラさん、こんにちわ。。。ゆっちです。
上海は、日本と違い蒸してなくて、過ごしやすかったです〜☆(ちょっと、雨降っちゃってましたケド)

さてさて、
サラさんの質問ですが、、、
私の教室では、先生がおなかをガッツリ出しているので、(上げたTシャツをブラの所で挟む感じ?)生徒さんの半分は、同じくらいだしてますね。。。
最初の頃は、おへそを出すのもはずかしたかったですが、私も頑張って出してます。10cm位かな…(^^;
出した方が、見られてるって感じで、スリムになる気がします(笑)(←気だけ、、、かな)


Comment by ゆっち @ 2007/09/19 12:56 PM
■ゆっちさん、

上海、すごしやすくてよかったですね♪日本よりもっと暑いんだと思ってました。

私も、お腹は出したほうがスリムになる気がしてます(笑)
ゆっちさんの教室は、皆さんかなり出してるんですね〜。きっと絶景ですね♪

私も最初すごく抵抗がありましたが、フランス人は他の人のお腹のことなんか全然みていない人が多いので(みんな自分で手一杯!)今はあんまりどうとも思わなくなりました。

逆に、新しい教室で誰もお腹を出していないので、控えめに出していても、なんか変な感じがします…。やっぱり、お腹を出したほうが動きがよく分かる気がするんですが。
Comment by サラ @ 2007/09/19 5:52 PM
うちの教室でもほとんどの人が出してますねぇ。
私も胸の下からどーんと出しちゃってます。
ホントは出すのはやばいお腹なんですが(笑
お腹は冷えるから出さないほうがいいという話も聞いたような気がしますが、でもやっぱり出したほうが動きとかわかりやすいと思います。
Comment by マリ @ 2007/09/20 10:37 AM
■マリさん、

オー、胸の下からドーンは頼もしい!

>ホントは出すのはやばいお腹なんですが(笑

ブログのお写真で拝見するに、女性らしいキレイなお腹じゃないですか!
私は出産後、しなびた風船のようなお腹になってしまったので、マリさんみたいなお腹がうらやましいですよ〜!

足とかもハーレムパンツやスカーフで隠れていて見にくいと動きが分かりにくいですよね。ひざが曲がってるかとか足の方向とか。
Comment by サラ @ 2007/09/20 10:46 PM
お腹出すの度胸いりますよね〜。
先生はモロ出しなのですが、
生徒の多くはちょっと短めのTシャツやタンクトップで
動くにつれておへそが顔を出す位です。
私も同じ。

でも、先週
「チョリ着たい!チョリ着よう!」コールが起こって、
私を含め、数人が練習用チョリを買いました。
お腹全開の気配…。
Comment by Yae @ 2007/09/21 10:54 AM
チョイワル先生はムスリムなのですね

私はお腹はいつも全開にしてます〜
だけど、本当は冷やしてはいけないんですよね。。。
わかっちゃいるけれど動きをチェックしたいのでお腹はぷりんと出してしまってます
たまーに、スケスケのお腹がピッタリした服を着たりもしますよ♪
それと、私は思春期の頃急激に太って妊娠線のような「肉割れ」がお腹にあります。。。これって、ずっとコンプレックスだったのですが、ベリーダンスを始めて堂々と踊る事の方が大事だと気が付きました
それ以来はお腹の肉割れがあんまり気にならなくなりました
短所を気にするより、長所を伸ばした方がイイのかな〜と思ってま♪
Comment by 河童くん @ 2007/09/21 11:52 AM
初めまして。

ドロンジョ先生の「おなかを引っ込めて」というのは、
腰椎の過進展(腰の反りすぎ)を防止するためじゃないかと思います。

この、おなかを引っ込めるというのは、ダンスにおいて怪我を防止するという以外にも、
日常生活において行えば、おなかが引き締まってくる効果もあります。

おなかの引っ込め方については、ピラティスを習うと身に着けることができます。
そういうわけで私は、ダンスを習っている人は併せてピラティスも習ったほうがいい、と強く感じております。
私としては将来的に、ピラティスも平行して行うダンスクラスを開いてみたいと思っています。
Comment by マイ @ 2007/09/21 12:04 PM
■Yaeさん、

「チョリ、皆で着れば怖くない!」
って感じですね!!
・・・私もちょっと憧れてます。

今回の教室はチョリ運動のようなものは起こる気配がなさそうです・・・。
ちょっとガッカリ。
Comment by サラ @ 2007/09/21 4:32 PM
■河童くん、

確かに、細かいことを気にするより、踊りで勝負!ですよね・・・。
肉ワレ仲間がいて、ちょっと安心しました(河童くんは嬉しくないと思いますが・・・)
スケスケトップスはいいアイディアですね!
そういえば、ドロンジョ先生は網タイツみたいなトップスで、更にお腹をまくり上げていました。

その後お母様の手編みトップスはアンサンブル化したんでしょうか?「テーラー・ベム」に、お母様にも編み物部門で参加して頂くと人気が出るのでは?
Comment by サラ @ 2007/09/21 4:37 PM
■マイさん、

はじめまして!
ブログ拝見しましたが、ピラティスの先生なんですね!

ピラティスとヨガをちょっと妊娠中に習ったんですが、身体のバランスが取れてすごくよかったです。

できれば、ベリーダンスのレッスンの前後にピラティスのエクササイズなんかがあったら、理想的ですね。

またブログ参考にさせて頂きます!
お腹の引っ込め方についてもお時間のあるときに書いていただけると嬉しいです♪
Comment by サラ @ 2007/09/21 4:40 PM
チョイワル先生。。。ウケる。ムスリマなんですね!
ブザンソンにもアラブたくさんいるんですか?

うちのスタジオは、出している人も出していない人も、それぞれですね。別に誰も気にしていない感じ。(人数が多いからかも。)
先生たちはあんまり出していないかな。
あたしは、JAZZの先生や、師匠からは「ダンサーは体を冷やしちゃダメ!!」と言われているのですが、暑いときはズボンの裾をウエストゴムにはさんで、キャミを胸元までペロンとめくって踊っています。(短パンにブラ一丁で踊ってるみたいな格好になります。笑)
だって暑いんだも〜ん。
冬はめったに出さないなぁ。
衣装着ればイヤでもお腹出ますしね。

おなかは、あっためたほうが脂肪が燃える気がするのはあたしだけでしょうか?
実際、お腹出して踊ったあと、おなか触ると冷たいのであれは体に良くないと思います。
Comment by Reshmi @ 2007/09/22 12:30 PM
サラさん、ありがとうございます♪
私の手作りモノは【Tailor ☆ Bem】に決定しました
サラさんが名付け親です(笑)
母にもなにかしら作ってもらわなければ。。。
腰ミノ(ヒップスカーフ)は毛糸が足りず、あえなく断念
さて、私のコスチューム、頭の中ではカワイイデザインですよ〜
Comment by 河童くん @ 2007/09/23 6:11 PM
■Reshmiさん、

イメージ的なものかもしれませんが、私的には、脂肪の燃焼と「くびれ」のできる・できないは別モノなような気が・・・。

確かにお腹をくるんでたほうが汗もかくし燃焼してる感じがします。でも、出したほうがお腹が引っ込む気がします(笑)
「引っ込め筋」がつくような(笑)

私は冷えやすいので、しまっていても踊った後にお腹や太ももが冷たいままな気がします。

一度、娘を連れて行ったとき、適当なピタTシャツがみつからなかったので、スパッツ+スポーツブラで参加させてしまいました(笑)

ブザンソンはアラブ系住民結構いますよ。アラブ街に庶民的でとても可愛い通りがあります。
Comment by サラ @ 2007/09/24 6:46 PM
■河童くん、

「Tailor ☆ Bem」新作(=河童くんのコスチューム)楽しみです♪
お母様の作る腰ミノもみてみたかったです・・・。

そういえば、ドロンジョ先生はたまに、黒いレースの応接間のソファにかけてあるような四角いもの(穴がいっぱいあいてるやつ)をスカーフの上から巻いていました。
色気のない表現ですが、先生が巻くと結構かっこよかったです。
Comment by サラ @ 2007/09/24 8:03 PM
遅ればせながら、新しい教室が見つかって良かったですね!
前のクラスとは、これまた全く違う感じで、笑
また色々なお話楽しみにしていますよ〜。
ちなみに、私のクラスは、ほぼみんな腹出しです。
私も、動きがわかりやすいので仕方なく出しています、ぶよんぶよんですが、、、。
10月後半、またフランスに行きますが、全く逆方向のビアリッツなのです。この歳になってやっと、念願の留学ができます、二週間ですが。ブザンソンにも寄りたかったけど、今回は無理ですが、またフランス行きます〜。チョイワル先生にも会ってみたいです、笑
Comment by ema @ 2007/09/25 12:28 PM
■emaさん、

ビアリッツ一度行った事があります。
スペインも近いし、海沿いにピレネー山脈も見えて景色のいいところですよ!今はスパとかタラソで有名みたいですね。

いつかブザンソンにも来ていただけたら嬉しいです!
ぜひ次回は予定に入れてくださいね♪

ちなみに、emaさんのお腹、同年代とは思えないぐらいスベスベでキレイでしたよ〜。

ドロンジョ先生のクラスに来て下さった時に、しっかりヘソ出しが決まっていて、羨ましかったです・・・。
Comment by サラ @ 2007/09/25 10:20 PM
いえいえいえ、日々重心が下がっていくお腹と格闘中なのです。。
洋服がきつくなって着れなくなって行くのが悲しいです〜。
地道にコツコツ踊りますかねっ。
サラさん、スラッとしてスタイル良かったですよぉぉ〜。
ビアリッツ、もうシーズンオフで気温も低そうですが、フランス語と格闘してきます、、
Comment by ema @ 2007/09/26 1:03 PM
■emaさん、

>洋服がきつくなって着れなく…

そ、そんな〜。
週に何度もジムに通っているemaさんでも、洋服がきつくなることがあるんですか?
(元がナイスバディすぎるのかも…)

ビアリッツ、私は冬に行きましたが、ちょっとさびれた雰囲気がよかったです。町のロシア正教会に入ったら、司教が中国人で親切な人でした。ヒマがあったら行ってみてくださいね。
Comment by サラ @ 2007/09/26 4:06 PM
コメントする









このページの先頭へ