<< フランスらしいクラシック・バレエの教室 | main | ベリーダンスの体験レッスン(続き) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ベリーダンスの体験レッスン


先日のスタジオで、ベリーダンスの新学期(→フランスは9月頭から新年度が始まります)の体験レッスンにいってきました。

先生は、アルジェリア系(→話の文脈からそう読み取れた)の25歳ぐらいの人でした。
褐色のエキゾチックな顔立ちで、カジュアルな服装に大き目のイヤリングが揺れて、笑顔が可愛い人で、ちょっと見だと、改造車でフランス語のラップを大音量でガンガンかけてスピード違反してるマグレバン系のプチ不良が連れてる彼女、って風情(先生ゴメン・・・)

ちなみに、フランスのラッパーはマグレバンが大半を占めるらしいです。てっきりラップの担い手は、アフリカンだと思っていました。どっちみち俗語が多すぎて、私には何を言ってるのかよく分からないけど・・・。

で、この先生の最初の自己紹介によると、この先生が教えるスタイルはアルジェリア、モロッコ、エジプトの混ざったスタイル、だそうです。

クラスには去年から来てる人が2人、ちょっとかじったことのある人(私も含めて)が3人、全くの初心者が1人来ていました。

基本的に、超・初心者レベルからはじめて、出来ない人を徹底的にフォローする、という説明でした。

早速、演歌っぽくない若向き(?)のヴォーカルの入った音楽で、
1)右、右、左、左、とアクセントをつける。
2)細かい腰シミーをしながら、手を顔の前で交差。
3)斜め向きで、上→下のアンジュレーション3回、前に出したほうの腰でアクセントを1回つける。

というのを何度も練習しました。

私はアンジュレーションまだほとんどやっていなかったので、メチャクチャでしたが、他のみんなも、ひどいものだったので(笑)、好き勝手に色々試してみました。

先生は、かわいそうなぐらいコチコチに固まってしまってる初めての人の世話に結構時間を取られていたので、私たちも、もっと見て欲しいな、という気もしないでもなかったのですが・・・。

(長くなってきたので、また次回に続けます・・・)
サラ * ベリーダンスのレッスンの様子 * 18:43 * comments(11) * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 18:43 * - * -

コメント

そうそう
先生によって選ぶ曲のタイプが違うよね
その人のカラー、好みがでるょね〜
Comment by Voici @ 2007/09/12 12:45 AM
クスクス・・・笑えますラッパーの彼女!
ドロンジョ先生とは全く違うタイプのようですね。
アルジェリア・モロッコ・エジプトのMIXってどんなスタイルなんだろう。。。
気になります。
ブザンソンでもモロカンレストランとかでベリーダンスショーやってたりするのかしら?

アンジュレーションは慣れるまで難しいですけどそのうちできますよー。
Comment by Reshmi @ 2007/09/12 12:41 PM
初めまして、凛といいます(m。_。)m
私はタイのバンコクでベリーを習い始めたところです。
写真をちょろりと見せて頂いたのですが、フランスってきれいですねー(〃△〃)

スランスの不良の彼女風って・・・( ▽|||)
ちょこっと怖そうですねー;
私の先生は、大地真央さんみたいな先生です。
タイ人より日本人に似た感じの人で英語ペラペラ、できる女の人!って感じです。
サラさんはフランス語が喋れるんですねー
私も見習わないと(ノ_-。)
Comment by @ 2007/09/12 11:32 PM
■Voiciさん、

ドロンジョ先生は結構、「演歌」好きっぽかったので、急に若返った感じです(笑)
Comment by サラ @ 2007/09/13 2:45 AM
■Reshmiさん、

アンジュレーションは、先生も「すぐには無理だけど、こうやって毎回ちょっとずつやってるといつの間にかできるようになるからね」と言ってました。なんか腰のところでガクンとして、流れるような動きが出せません・・・。

この街にもBattantっていう古いアパルトマンと小さい庶民的なブティックが並ぶかわいい通りがあって、その辺りとってもアラブ街なんですが、ショーをやってるレストランがあるかどうかは不明です。
今度、機会があったら先生に聞いて見ます。

そういえば、パリでモロッコ系の方が美味しかったとお勧めしてたレストラン(Le Souk)がベリーダンスショーのリストにあったので、今度、ちゃんと住所とかお渡ししますね。
Comment by サラ @ 2007/09/13 2:50 AM
■凛さん、

はじめまして!バンコクからようこそ!!
海外ベリー仲間からのコメント、とっても嬉しいです♪

先生はチョイ不良風なだけで、全然怖くないんですよ〜。
でも、あまりケンカはしたくないかも。怖モテの彼が後ろに控えてたら困りますしね(笑)

バンコクでもベリーダンスの教室は結構あるんですか?
初めて間もないのなら、もしかして同じぐらいのレベルかもしれませんね。
(右カテゴリの「レッスンの様子」で、初心者なのに心ならずもパリで涙・涙のしごきレッスン(ってほどでもありませんが)の話も書いてますので、お時間のあるときにでもどうぞ・・・)

近いうちにブログもゆっくりお邪魔しますね!
Comment by サラ @ 2007/09/13 2:56 AM
新天地でのベリー生活スタートおめでとうございます♪

>改造車でフランス語のラップを大音量でガンガンかけて
>スピード違反してるマグレバン系のプチ不良が連れてる
>彼女、

分かる、その感じー!(笑)

>先生は、かわいそうなぐらいコチコチに固まってしまって>る初めての人の世話に結構時間を取られていたので、私た>ちも、もっと見て欲しいな、という気もしないでもなかっ>たのですが・・・。

初レッスンですから先生もまだ手探り状態なんでしょうね。教える方はどうしても「出来ない人を迷子にしてはいけない」と思ってしまいますから。レッスンの回数を重ねていく内に先生も慣れてきて、変わってくるのでは?(^^)


Comment by KALLISTA @ 2007/09/13 12:54 PM
ただいま色々なブログを応援しています!
応援ポチッ!
Comment by マルコ @ 2007/09/14 7:16 PM
■KALLISTAさん、

先生の立場からのコメントに、なるほど、とうなづきました。先生もバラバラのレベルを同時にみるのは大変ですよね・・・。多分レッスンが進んでくるとお互いにスムーズに行きそうな予感があります。

マグレバンの不良っぽいカップルの雰囲気、分かっていただけて、なんか嬉しいです♪

こういう人に限って見た目によらず、意外と段差のあるところでベビーカーを持ち上げてくれたり親切だったりします(笑)
Comment by サラ @ 2007/09/14 10:59 PM
ドロンジョ先生の次はちょい悪ダンサー先生ですか(笑)
サラさんの表現はほんと上手ですねー♪
どこの世界でも不良っぽいカップルっていますね

北アフリカの要素たっぷりなベリーダンス、ってどんなのだろう?
どこの地方の踊り方、とか見てすぐわかるようなベテランはなんだかかっこいいです♪
Comment by 河童くん @ 2007/09/15 2:08 PM
■河童くん、

私も、そこまでスタイルの違いを見分けることができないのですが、ゆりえさんのブログに以前詳しく説明があったので、時々参照しています♪

今回のクラスは先生もワル風なら生徒も個性的で、書きたいことが盛りだくさんです・・・。
すぐ続きを書こうと思いつつ、毎日忙しくて更新していないので、河童くんのお言葉を励みに、そろそろ頑張ります!
Comment by サラ @ 2007/09/17 5:18 PM
コメントする









このページの先頭へ