<< ベリーダンスの基本:体の軸をまっすぐに | main | パリ・エスニック散歩:ケ・ブランリー美術館 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ベリーダンス・ワークショップ(7月)


ドロンジョ先生が、ベリーダンスのワークショップを7月に開催するそうです。

エスパス・ジェマップスって、私は行ったことないんですが、いろんなダンス教室をやってて、去年参加した人が、すごく良かったって絶賛してました。

その人によると、月〜金の5日連続なので、急激に上達するし、生徒同士で仲良くなるそうです。

場所も運河沿いで、日が長い時期だから(10時ごろまで明るいはず)、近くに夏だけの仮設カフェが出てたと思います。人が多いだろうから、注意していれば治安の問題もないと思います(この辺り、暗くて人気がないと一人歩きはちょっと怖い…)

値段は先生も覚えてなくて、でも他と比べてかなり安価だそうです。

今度、申込書を持ってきてくれるそうなので、またご報告します。

****************
ベリーダンス全レベル

日時 7月9日〜13日 毎日19:00〜(終わる時間は未定?)
場所:エスパス・ジェマップス(パリ10区)
Centre d’animation Espace Jemmapes
116 quai de Jemmapes ・75010 PARIS
01.48.03.33.22
www.jemmapes.com
***************

かくいう私は参加迷ってます…。

というのも、うちのダンナは毎晩うちでちゃんと家族全員でご飯食べたい人(→典型的フランス人)なので、食事時にほっぽりかしはかわいそう、というのが理由。

パートナーがいる方は、その辺の折り合いどうつけてるのかな…。
フランスでは、よっぽど会社経営者とか重役でなければ、みんな夜はうちにちゃーんといますから(笑)

サラ * ベリーダンスのワークショップ情報 * 18:25 * comments(14) * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 18:25 * - * -

コメント

この手のWSは、あたしも参加したことありますが、夜なんですねぇ〜。
それだといろいろと難しいっていう人もいると思います。
でも確かに、上達はするし、連帯感が生まれるから仲間ができて楽しいですよ♪
もし都合がつくなら、参加をオススメします☆
Comment by @ 2007/06/03 12:16 PM
サラさん、面白いものを見つけましたよ〜
ドロンジョ先生に是非ともかぶってほしい帽子の写真を見つけました!
見ることが出来ると嬉しいんですが。。。
http://www.mupie.com/head.html
Comment by 河童くん @ 2007/06/03 8:23 PM
>フランスでは、よっぽど会社経営者とか重役でなければ、みんな夜はうちにちゃーんといます

そーなんだ〜
Comment by Voici @ 2007/06/04 12:25 PM
■Reshmiさん(…ですよね?↑一番上のコメント)

確かに毎日だから上達がはやそうだけど、その後、8月は1ヶ月休みだから、全部忘れそう(笑)

ReshmiさんもフランスでWS参加したんですか?
夏はお休みを長く取るから、いろんなWSがあるようです。

そういえば知人が以前、歌のワークショップに参加してました。どっかの田舎の別荘みたいなところで、1週間合宿で、プールもあって、楽しかったそうです。そういう夏休みもいいですよね♪
Comment by サラ @ 2007/06/04 2:34 PM
■河童くん、

きゃー、ドロンジョハット?!
見られましたよ〜。それにしても、他のコレクションもすごい。買う人がいるのか心配です。

こういうのって手作りなんでしょうか?それとも中国とかベトナムで作ってるんでしょうか?
(売れる品数が少なそうだけど)

とはいえ、良く見ると、よほど小顔でないと、すごい頭でっかちになりそうな帽子ですね…。ドロンジョ先生は顔の大きさが私の半分ぐらいなので(爆)問題ないと思います。
Comment by サラ @ 2007/06/04 2:37 PM
■Voiciさん、

フランスでは共働き家庭がかなり多い上、夕食は必ず家で、となると、奥さんはちゃんと夜はお料理をする人が多いので、意外と大変みたいですよ。

逆に言うと、6時とか定時をまわると会社から男女問わずみんないなくなってしまいます(笑)5時55分からPCの電源を落として上着を着て6時を待ってる人もいます(笑)
Comment by サラ @ 2007/06/04 2:41 PM
↑ え゛〜そぅなんだ!w(@@)w

日本もお役所などではそういう所あるけど、民間企業ではまずないよね〜 フランスでは民間でもそういう感じがあるの?!?
そうするとホント働く奥様はたいへんだね!!ダンナさま方は家事お手伝いしてくれるのかしらん。。。。
Comment by Voici @ 2007/06/04 4:35 PM
河童くんさん凄いです、ドロンジョハットがあるなんて、、。
先生にちょっと被ってほしいかも、、笑。
ワークショップ楽しそうですね。
今回、私もパリでレッスン受けるのに、夜の一人歩きがちょっと心配でしたが、今時期のフランスは遅くまで明るくて全然大丈夫でした。
また、スタジオの近くもお店がいっぱいあって、賑やかで全然怖くなかったです。
かわいい洋服のお店もあって、もう閉店時間だったので、ウィンドー突き破りそうな位じーーっと見て帰ってきました。
フランスの夕食はきっちりしているのですね!
なかなか、た、大変なのですね〜。
でも、家族みんなでご飯は良いですね!!
Comment by ema @ 2007/06/04 5:37 PM
サラさんごめんなさ〜い。
また名前が出なかったみたいですね。
ちゃんと入れてるのに。。。なぜだかわかりませんが、名無しでも誰だかわかっていただけるのはうれしいです♪あはは
あたしがWeeklong WSを受けたのはNYです。
朝から晩まで1週間。振付を3つくらいやりました。
アメリカ人ばっかりだから最後の方疲れると結構みんなダラダラしてましたけど。あはは

フランス人は日本人よりも外食する機会が少ないですよね。
たいてい家で昼も夜も食べてるのをよく見かけました。
親友のパパも、会社から一度家に帰ってきてママンがつくったランチをゆっくり食べてました〜。
だけどフランスの食事は前菜、メイン、デザートってプログラムがある程度決まっているから日本で三食作るイメージよりは、まだいいのかなって思います。
サラさんは日本式でごはん作っているのですか?
Comment by Reshmi @ 2007/06/04 11:19 PM
■Voiciさん、

フランスは35時間労働の国だから(大統領が変わって将来、ちょっとは変化はあるかも・・・)民間企業も外為ディーラーとかそういう特殊な人以外、定時にキンコンダッシュですよ!!
その結果というか・・・フランスでは一部の例外を除き、私企業も公共機関も、サービスの悪さ・のろまさ・バカンス中の仕事のほっぽりかし度合いとも、似たり寄ったりです
(・・・ブツブツ・・・)

おかげで、子供の学校の送り迎えに来てるお父さん多いかも。料理する男性は日本人よりは多いと思うけど、やっぱり毎日の献立は奥さん任せの家が多いみたいです。
多産国だから、夫の家事貢献としても、子供の世話が多い気がします。
Comment by サラ @ 2007/06/05 12:37 AM
■emaさん、

そうなんです。
スタジオの近くは新進デザイナーのショップとかギャラリーとかカフェ&バーが乱立して、一応、おしゃれな場所と言われています。

スタジオに行く通り道に、人が入りきらないで道で立って飲んでる人がわんさかいるバーがあったの見ました?

パリジャンは、夏と冬で人格が変わると言われています。冬は泣いちゃうぐらい日が短いし、皆、暗い顔してます・・・。
Comment by サラ @ 2007/06/05 12:44 AM
■Reshmiさん、

名前どうしてだろう?
・・・もしまた出てなくても、多分Reshmiさんだって分かると思いますので、ご心配なく♪

ご飯はね…はっきり言って一膳めしの日が多いですよ!
毎晩となると、ものぐさ&飽きっぽい私には前菜・メイン・デザートすら作っていられません。野菜大目の麻婆丼のみって日もあるし(笑)、コック・オ・ヴァン(鳥のワイン煮)とかクスクスの日とか、新鮮なお魚が出てれば手巻き寿司とか・・・色々です。あとは週に1回ぐらいケーキを焼くかな。

フランスは今も地方の人は昼うちで食事するらしいですね(パリでも給食をとらず昼食に家に戻る子供も結構いますが・・・)
主人の家もそうだったらしいです。ママン大変そう!
あと、昼でもサラリーマン風なのに、ワインしっかり飲んでる人いますよね。

NYで朝から晩まで一週間ですか・・・うわーキツそう!!
毎回、レッスン最初の30分でかなりサボりたくなってる私には、遠い世界のようです・・・。
Reshmiさんレベルになるには、基礎体力から頑張らないと(Reshmiさんのアドバイスに従い・・・夜のストレッチを5分から10分に延長中・・・)
Comment by サラ @ 2007/06/05 1:10 AM
スタジオに行く通り道の人が入りきらないバー、
どこだったでしょう、、
週末だからか(普段もなのかな?)、どこも人が一杯で楽しそうに見えました〜。
あと、帰り道でサラさんと別れてから、一緒にレッスンしていた背の高い方のパリジェンヌと一緒になって、駅までお話ししてくれたので、会話に必至で(汗)見逃したかも知れません、、
でも、冬は一転みんな暗くなるのですね、笑
今回は本当に良い季節でした。
スタジオのあたり、またお散歩してみたいですー!!
Comment by ema @ 2007/06/05 5:35 PM
■emaさん、

単に、あの辺は熱気ムンムンのバーやカフェがたくさんあるっていう例えですので、気にしないでください!

平日はもう少し空いてるけど、一番すごいのは金・土の深夜ですよ。隣のラップ通り(rue de Lappe)なんて、竹下通り状態です。

あの背の高いパリジェンヌはレッスンに時々来てますけど、スタジオの受付の人の悪口とか、そういう話しかしたことがありません(笑)初心者っぽいけど、他のダンスをやっている人かも。
emaさんフランス語で会話頑張って偉い!
私も最初の頃は、フラ語で会話してると、それだけで頭がいっぱいで周りが全く見えなくなってましたよ♪
それどころか、自分で何を言ってるのか途中で分からなくなったりとか(笑)
Comment by サラ @ 2007/06/05 10:22 PM
コメントする









このページの先頭へ