<< 私の踊りは、何が足りないの? | main | モロッコ映画「Destins Croises」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ベリーダンスのポージング

まだ、自分がベリーダンスを踊っている姿がなんとも怪しくて、理想とかけ離れている件について、「自己分析」をしています。

ワークショップの復習をしていて、ビデオ撮影した自分の姿を見つつ、ふと、


技術がないから、動いていると、ポージングが乱れるのかな?


と思ったので、ポージングだけして、静止状態で、写真を撮ってみることにしました。

そしたら…


やっぱり変!!!


自分の顔も嫌いだし、立ちかたも、手の感じも、何もかもが変!!!!

顔を、他のもっと可愛い人のと、取りかえたい〜!!

もっと言うと、顔だけじゃなくて、身体も取り替えたい〜!!


…と、いまさらなことを思いつつ、色々とポージングを替えて、バチバチと写真を撮り、見たくない気持ちと怖いもの見たさの気持ちに両ばさみになりながら、じっくり見ました。


そうだ!

もっと雰囲気のある格好をしたら、とりあえず何かが改善するかも…!!

…と思い、着替えに行きました。

ミニトップとチューブトップのコーデ例1
あはは、でも、なんかとっても変。


これでも、マシなやつを貼ってるんですよ。


何が変なんでしょう。

 ミニトップとチューブトップのコーデ例2





この黒レースのトップは、Reshmiちゃんがおみやげにくれました。

とても着やすくて、すごく気に入っています。ありがとう♪

このピンクのチューブトップ風は、それだけで着ると、おそろしく「ずん胴」が目立つので、これまで活躍の場がなかったのですが、黒レースのトップとあわせると、なぜか「ずん胴」が目立たなくなるのです。




ミニトップとタートルネックのコーデ例

ちなみに、ちょっと寒い日は、プチバトーのタートルネックにあわせたり、色々と活用しています。

あはは、このポーズもなんか変!!




でも、これだけ色々と自分を客観的に見てみた後で、もう一度、自分の踊ってる姿を撮影してみたら…

「現実」に目が慣れたのか、それとも自分の短所に少し目が届くようになったのか、

穴があったら、入りたい〜!

と思う度合いが、ほんのちょっと目減りしたのでした。


ちなみに、このヒップスカーフは、イスタンブールで、たびぃ。さんのおやじの店で購入したものの1つです。

(可愛いのがありすぎて、合計3つも購入してしまった…)

マルチカラーの光沢のある生地に、ものすごくでかいコインがついていて、ひとめぼれしてしまったのですが、これが、黒のパンツとあわせると、とても可愛いんです!

でも、自分でも驚くようなどでかい音がするので、レッスン中に間違えると、かなり目立ちます。

サラ * うちでベリーダンスの自習 * 16:56 * comments(6) * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 16:56 * - * -

コメント

私も「自分の写真イケてない。。。」とポージングの研究をしていたところなので、ナイスタイミング!

出来ないくせに言うのもなんですが、例えば素敵と思う写真のポージングの真似をしてみると、とんでもなくムリなポジションだったりします。自分でいいかなと思う程度だと、写真に撮ると中途半端なグデグデポーズ。

素敵な写真と同じポーズになるまで比較してみる、とそのあたりの感覚が見えてくるかもしれません。

サラさん、肩甲骨を前に突き出すようにして、首の後ろを伸ばして、胸を広げるともっと素敵に見えると思いますよん♪

Comment by たびぃ。 @ 2010/11/27 8:40 PM
見せる…魅せるって 身体に 負担させるポーズかもですね


何となく…
身体に緊張があるのかな…って 思ったんですが…
ピッていう感じの(バレリーナがポーズとるときみたいな)を 写真から 感じます

関節をもう少し 緩めると しなやかさが 出るかな…

実際 見てみないとわかりませんが…
Comment by みりた @ 2010/11/28 1:19 PM
■たびぃ。さん、

こんどスカイプで、一緒にポージングの合同自主練やりませんか?(笑)

なるほど・・・
素敵なポージングのまねをしてみる、というのは、いい手ですね。

肩甲骨・・・あとで、もういちどやってみます。

たびぃ。さんの体操、なかなか時間が取れないけど、一度やってみたら、すごくよさそうだったので、今度じっくりやってみようと思っています。
Comment by サラ @ 2010/11/28 9:42 PM
■みりたさん、

ご指摘、ありがとうございます。

関節を緩めるのって、実際には、難しいです。

バレエを習っていたので、「緊張しないように」、と思っても、つい、張り切った感じになってしまうのかも・・・

一昨日、ふと私の先生の動画を見ていて思ったのですが・・・

アクセントをつけるときに、私の場合、アクセントを強調しようと思うあまり、習字でいうと「とめ」なのに「はね」になっているような、それがコキコキした印象なのかな、と思いました。

先生の踊りは、滑らかで自然なのにメリハリがある、というのは、その辺の「とめ・はね」が上手にかみあっているから、という感じがしました。

・・・好きなダンサーさんの写真や動画を見ながら、どこが違うのか、もう少し研究したいと思います。

今後とも、忌憚ないご意見をよろしくお願いします!
Comment by サラ @ 2010/11/28 9:47 PM
あはは!!
研究熱心ですばらしい〜!

ベリーダンサーっぽいポーズって、かなり曲線を意識したフェミニンなポーズのことだと思う。
なので、基本はナナメ・・・
ヒップドロップをするときみたいにどちらかの足をつま先だけつけてヒップを上げて、手はそれを強調するような感じで、たとえば片手(ヒップ上げてない方)はまっすぐ天井、もう片方は横やヒップに軽く添えるとか。

あとは髪の毛をかき上げたり、顔を少しナナメにするのもアリだと思います。
あんまり意識していないけど衣装着て写真撮るときはだいたいそんなポーズになってる。。。
Comment by Reshmi @ 2010/11/29 6:38 AM
■Reshmiちゃん、

なるほど〜
具体的なアドバイス、どうもありがとう!

Reshmiちゃんの写真を見て、ナチュラルでとてもかっこいいので、そういうのに憧れていたの!

確かに、ヒップドロップみたいなポーズの写真も、みたことがある気が・・・

今の私のようにがっつり力が入ってるのに、髪の毛をかき上げたら、お笑いになりそうですが、あとでこっそりやってみるね!

実際には、Reshmiちゃんが以前書いていたように、踊っているときに、いつ撮られてもキレイなポージングになるように・・・、なんていうことが本来の目的で、写真のポーズが目的なわけではないのですが、なんかすごく遠い目標な気がしてきました。
Comment by サラ @ 2010/11/29 5:48 PM
コメントする









このページの先頭へ