<< ソラヤ先生のワークショップ(2) | main | ベリーダンスのポージング >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

私の踊りは、何が足りないの?

ワークショップで習った振り付けを、料理の合間に台所でチマチマと練習していると、おやつを食べに来た娘がそれを見て、笑っていました。

娘いわく、

ママは、振り付けはちゃんとできるんだよ。

でも、なんかが足りないんだよね・・・

それは、私も重々承知しています。

でも、「お願い、何が足りないのか教えて!」と言ったところ、娘は、「さぁ・・・」と、教えてくれず・・・

おまけに、ヤ・バヘイヤの後半の歌のところで、「ヤマヤーマーヤーマー」というところがあるので、それを歌いながら、振り付けを復習していると、隣で、娘が、

茶の味」という数年前にフランスでも公開された日本映画の中で、怪しいマンガ家が、

山ーよ山よ!山ーよ山よ!山は、生ーきーてーいーる!

というへんてこな歌を歌うシーンがあるのですが、それを隣で歌うので、笑って踊れなくなってしまいました。


…それは置いておいて・・・

まじめな話、ビデオを見ながら、自分でも、何が足りないんだろう・・・と良く考えます。

テクニックが足りないのは、十分承知しています。

地味に自主練もしています。

でも、それだけじゃないんです。

これまでも、他のクラスメートを見ていると、テクニックが出来ていない人でも、その「何か」がある人は結構いる。

(私と同じで「ない」人も結構いるけど・・・コラリーとか・・・笑)

でも、自分のビデオ撮影した踊りを見ると、その「何か」がないから、なんか変なことになっていて、ベリーダンスっぽくなく見える

最初は、「顔が怖いからかな」、と思って、次は、にこやかに踊って、撮影してみたところ…

「ニヤー!」と、怪しい人になっていました

また、腕もだらけているように見えるので、注意してみると、今度は、力が入っていて、不自然です。

重心も、自分で思っているよりも、ずっとグラグラしています。

そして、地に足がついていない感じ。

どれもこれも、テクニックができてくれば、改善するのかもしれませんが・・・


他のベリーダンサーの皆さんも、こういう感覚を持たれたりした時期があったのでしょうか?

それとも、天性の向き不向きとかがあって、「何か」足りないものがある人は、なかなか上達できないのでしょうか??


私の場合、なまじっか、振り付けはうやむやについていけても、このままでは、いつまでたっても、ベリーダンスが踊れるようにならない気がします

とはいえ、絶望しても仕方ないので、これからも、地道にテクニックを磨こうと思います。

他の人の感覚では、遅いのかもしれませんが、この時点で、基礎をがっちり教えてくれる先生につけたことは、本当に幸いだったと思います。

 JUGEMテーマ:家庭
サラ * ベリーダンス日記 * 20:42 * comments(12) * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:42 * - * -

コメント

私のレッスンを受けている人にも『何か…』足りない(ρ°∩°)人がいます
それが サラさんと 同じモノなのか わかりませんが…

その人は 残念な感じを漂わせて しまう…

テクニックは 上手なんだけど…
で ある日 気づいたのが
『気』が無いんですよ
覇気っていうか、身体の中の込み上げてくるエネルギー(キモチ)が…
重心が…、エネルギーが…落ちている…
う〜ん
お尻が重いみたいな…
そこを 改善させるのが 私の今の 悩み所ですが…
Comment by みりた @ 2010/11/25 1:07 AM
■みりたさん、

私、テクニックも上手じゃないんです・・・(爆)
「気持ち」はたくさんあるんですが・・・
(表現できてるかは別として!)

重心が、落ちてる方もいらっしゃるのですね?
私がYoutubeで日本人の素人ダンサーさんの踊り(発表会とか)を見ていると、重心がしっかりしてない(浮いてる)人のほうが多い気がします。
私は、なんかガツーンと地に足がついた感じが出ないんですよ。

その方、ご本人は、自分の踊りに対して、「なんか・・・違う」、という実感を持たれているのでしょうか??
もし持たれているとしたら・・・みりた先生から、的確な指摘を受けられて、うらやましい限りです!!
Comment by サラ @ 2010/11/25 1:12 AM
むしろ自分のこと、なのですが、、、

客観的にできていないことを認識しすぎていて、自信がないこと

なのかなぁと。。。


あのイスラエルのおばちゃん達を見てもそうだし、ナイルフェスティバルでも思ったんだけど、みんな、自信たっぷりに踊っているの。
その自信が、テクニック的な欠点でさえ、「彼女のスタイル」にしちゃってるところをがるような気がしました。

上のみりたさんも言っていらっしゃるように、自信とか、気迫とか、エネルギーとか、、、そういうのを「出しちゃったもん勝ち」ってベリーダンスにはぜったいある、と思う今日この頃です。
Comment by たびぃ。 @ 2010/11/25 2:26 AM
そうねぇ〜、あるよねぇ〜。
今回エジプトで初めてコンペを見たのですが、日本人以外のアジア人のベリーダンスってテクニックはあるのに、なんかベリーダンスっぽくなくてね、一緒にいた友達と、「これじゃ器械体操見てるのとあまり変わらないよね〜」って話していたの。

一番感じたのが、音楽と踊りがしっくり来ていないこと。
踊りを見ていても、音楽が聞こえてこないっていうか・・・
もちろん音楽が流れていて、それに合わせて踊っているんだけど、音の中に入っていないんだよね。

上手な人の踊りは、なんていうか風が通り過ぎるみたいに音楽と踊りが一体となって自分の中に届くような感覚。

あ、アジア人だけってわけじゃないと思うんだけど、今回アジア人の参加者がすっごく多くて、しかも初心者に毛が生えた程度の人の記念参加?がほとんどだったの。
反対にヨーロピアンは実力者が多かった。だから、そういう意味です。

あと、サラさんの踊りを実際に見た私としては、まだ動きが硬い部分があると思ったよ。
体の柔軟性だけじゃなくて、水が流れるようになめらかな動きができるようになるとそれっぽくなってくると思う。

と生意気いっても私もまだまだ!一緒に頑張ろう!
Comment by Reshmi @ 2010/11/25 2:57 AM
こんにちはー。

「何か」の件は他人事ではございません。 私が思うに、体の動きは勿論ですが、目や顔の表情も多いに関係があるような気がします。

また、始めから最後まで体を動かすことに集中するあまり、「間」がなくなり、見ているほうまで息切れするような、「貧乏暇なし」的な踊りもしてしまいがちですな。

今更ながら、「別にずっと踊りっぱなしでなくても良い」と先輩ダンサーの踊りを見て気づきました。

勿論立ち止まる訳にはいきませんが、しばらく一つのシンプルな動きだけしかしなくても、情緒があれば説得力のある踊りになると思っています。

コメントされた皆さんも似たことをおっしゃっていますが、でもそれには音楽を良く分かって、その上自分で言いたい事がないと駄目なのでしょうね。。。

一体何時になったら私にもこの「何か」が出せるようになるんでしょうか〜 (悲鳴)

Comment by @ 2010/11/25 3:36 AM
私も同じようなことで悩んでいます。

私の場合は「素」で踊ると途端にロボット体操になります(笑)
機械的に振付のまま動いているだけになってしまう。

先生のアドバイスによると「陶酔して音にのめり込んで踊らないと見ている方が冷めてしまう」そうです。
薄気味悪いくらいに酔いしれて、見ている人もその世界に引き込んでいかないと非日常になっていかない。
ただ踊るだけだと日常になってしまうとか・・・・。

あとはカウント通りに動くとお遊戯会になるので「間」とか余韻を作っていく必要もあるそーです。

もう課題が一杯・・・・。ふぅ〜・・・・。
Comment by きちょーん @ 2010/11/25 8:00 AM
■たびぃ。さん、

え〜
たびぃ。さん、「スルタナ」の本番で、気迫とか、エネルギーがガンガン出ていたよ!

でも、イスラエルのおばちゃんのエネルギーには、確かに圧倒されました。

ああいうオーラのあるオババになりたいな・・・
(って、なんでたびぃ。さんと話すと、いつも老後の話!?)

Reshmiちゃんも、以前に言っていたけど、あまり客観的・批判的に自分を見すぎるのも、良くないのでしょうね。

エジお疲れ様でした!
ラニヤWSレポも、楽しみにしています!
Comment by サラ @ 2010/11/25 5:50 PM
■Reshmiちゃん、

いつも的確な指摘、どうもありがとう〜♪
私も、自分の踊りって、ガチガチしてるなぁ・・・っていつも思います。

そうそう、踊る曲を何十回も聴いてみたり、Reshmiちゃんの振り付けの話を参考に、WSで習った曲をバラしてみたら、踊っていても、なんとなく曲に入りこみやすくなったよ。

あと、今は歌詞も、いっしょに歌えるところは、歌うようにしているの。
歌いながら踊ると、息が止まって緊張しないから良い、と、ゆりえさんのブログに書いてあったので・・・

Reshmiちゃんの踊りは、軽やかでキュートでフリュイドなのに、ちゃんと重心やリズムもしっかりしていて、まさに「音楽が聞こえてくる」感じがしたよ!

私も、自分の踊りが踊れるようになりたいなぁ・・・あこがれる〜!!
Comment by サラ @ 2010/11/25 5:57 PM
■鯨さん、

そうなんですよね〜

「間」がないと、なんかせわしなくって、見てるほうが疲れてしまう気が・・・

でも、そうかと思って、「間」を作ったら、なんか、振り付けを忘れて立ち止まってるように見えました(爆)

なんだか私、頭の動きが、怪しいんですよ!
スライドはできないのに、踊ってるとき、なんかペコペコ人形みたいに、勝手に頭が動いていて、不自然なんです!!

鯨さんの踊りは、動いてる画像は見たことがありませんが、写真で見ると、アサヤのときも、ポーズがしっかり決まっていて、とても素敵でしたよ!
Comment by サラ @ 2010/11/25 6:04 PM
■きちょーんさん、

こちらではお久しぶりです!!

ロボット体操!!(爆)

私も、自分では「ふわっ」と動いてるつもりなのに、ビデオを見ると「キコキコ」音が聞こえてきそうな感じでした。

陶酔・・・あはは!
本当の自分の姿を知ってしまった後では、素直に陶酔するのは、難しいかも。

でも、踊ってる自分が疑問をもっていたら、見てるほうは、確かに、ぜんぜん楽しめないかもしれませんね。
まだ観客のことを思いやるレベルには、ほど遠いです。
Comment by サラ @ 2010/11/25 6:08 PM
皆さんのコメントって ほんと勉強になります(*^o^*)
ありがとうございます(^w^)

だいたいの方が、めり張りが 無いのでしょうね

と いう私も…
Comment by みりた @ 2010/11/25 8:22 PM
■みりたさん、

私、いつも不思議なんですが・・・

先生の踊りは、アクセントをガツガツ取ってないのに、ぐっとメリハリがあるんですよ!

メリハリをつけて踊るのって、本当に難しいです。
Comment by サラ @ 2010/11/25 8:46 PM
コメントする









このページの先頭へ