<< ベリーダンスは「やらしい」ですか | main | 開脚に燃える日々 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

WSの復習と、大ショックなこと

ワークショップ中に教えてもらった振り付けを、ワークショップの休憩時間に踊って復習しつつ、上手な人が踊る様子をビデオに撮らせてもらったのですが…

そのビデオを見ながら、うちでぼちぼち復習をしています。

ヨースリーのワークショップで、毎回(7コマ)別の振り付けを教えてもらったのですが、そんなに長くないとはいえ、振り付け自体もしっかり頭に入らず、踊りきれていないまま終わってしまったのですが…


うちで、振り付けごとに、撮影したビデオを見ながら、

あれ?ここはシミーがはいるのか〜!

手は、ここがこうなるのね!!

など、ワークショップ中は、足がついていくだけで精一杯で、まったく聞き逃していた部分を、じっくり何度も見ることができて、とても助かっています。

また、ダンサーさんによって、「味つけ」が微妙に違うので、それも、

ほほー、ここをこうやってすると、雰囲気がこんなに変わるものなのね!

など、勉強になることばかりです。

おまけに、それぞれ個性的なダンサーさんたちの踊りを、何度でも何度でも、8カウント単位で連続15回ぐらい再生させてもらえるので、

あー、もう15回目!…何度やっても覚えなくて、ごめんね!…最後に、もいちどお願い!

と、画面上のダンサーさんに独り言をいいながら、踊れて、本当に得した気分です。


こんな感じで、最初は、ランダムに気が向いた振り付けをリピートしていたのですが…

それだと、どれもこれも中途半端にしか踊れないので、ビデオに残した6つの振り付けのうち、一番できそうなものから、順に踊りこんでいこう…

と思って、サイーディの曲を選びました。

そして数日後…

自分としては、かなり集中して練習して、暇をみつけると、子供に邪魔されながらも、ビデオを見ながら練習した結果、やっと、ビデオを見ないでも踊れるようになりました。

そこで、こんどは、CDだけかけて、踊ってみたところ、最初はガタガタになり、またビデオに戻る、というのを何度か繰り返した挙句…

昨日あたり、なんかすごーくいい感じで踊れるようになってきたので…

ついに、カメラを家具の上に置いて、踊ってる姿を、ビデオ撮影してみました。

…すると…


がーん……なにこれ?!


自分しか見ていないのに、穴があったら入りたいような気分でした。

なんか、うまく言えないけど、これ、ベリーダンスになってないし、という感じで…

おまけに、自分では、気持ちよく踊っていたのですが、鏡で見る自分と、本当の自分には、巨大なギャップがあったようです…

どこがどうすれば、ここまで違う踊りになってしまうのか?!、というのを、自分でも、何度か撮りなおして確認したのですが…


…たとえば、腕。

なんか不自然な位置に腕があって、何をしているのか全然分からなかったり(自分では、しっかりポーズが取れているつもり)、手持ち無沙汰な印象だったり、意味もなくグラグラ動いていたり…

あと、サイーディのリズムにあわせて、腰のアクセントをつけるところも、自分では、

ぷりん・ぷりんぷりん

と動かしているつもりが、ビデオで見ると、

ガク・ガクガク

にしか見えません。

胴体も、自分では、安定したターンのつもりが、ビデオで見ると、突風にあおられている細っちい木のように軸がしっかりしていなかったり…

早めのステップを、リズムに合わせてしているつもりなのに、ヨロヨロッとよろけているようにしか見えなかったり…


以前に、教室の発表会の練習しているときや、発表会のときに撮ってもらったビデオを見たときも、「うわー!自分ださーい!」と思ったのですが…

あのときは、周りのみんなも、同レベルまたはもっとマゴマゴしていたので、自分のすごさ(=ひどさ)は、そこまで目に付かなかったのでした。


でも、自分の本当の姿に気がつくことができて、良かったような、悪かったような…

いつか、自分のイメージにもうちょっと近づけることができるのでしょうか…??


その後、なんと、自分が素敵なピンク系の衣装を着て踊っていて、

なんだ〜、結構ちゃんと踊れるじゃん!

というすご〜くいい夢を見てしまいました。

これが正夢になる日は、いつか来るのでしょうか???


 JUGEMテーマ:ベリーダンス
サラ * うちでベリーダンスの自習 * 18:50 * comments(4) * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 18:50 * - * -

コメント

あはは!すごぉ〜くよくわかります!!
私もたまに自分撮りをしますが、毎回凹みますよ〜。
全然思ったようには踊れていません。

ショーのビデオなんかも、反省することばっかりで穴があったらモリモリ掘って奥の奥まで隠れたい気分になります。

自分を知ること、客観的になることは大事ですが、自分を知りすぎると自信をなくしてしまいますよね。
ビデオの中の(現実の)自分と、鏡の中の(想像の?笑)自分、50%ずつくらいと思っていたほうが、精神衛生上はよいかもしれません。

あのイスラエルのおばちゃんたちのように、振付間違えても多少おかしくても、堂々としていたいですね!
Comment by Reshmi @ 2010/10/22 1:55 AM
■Reshmiちゃん、

え〜!
Reshmiちゃんのレベルでも、そうなの??
傍目では、すごく堂々と踊っていて、素敵にきまっているのに…!

教室のレッスンでも、鏡をじっくり見てしまい、ダメなところばかりが目に付いて、すっかり凹んでしまいました。
脚はついていけるんだけど、それ以外が全然、板についていない、というか、シミーもキャメルもボロボロ!(爆)

イスラエルのおばちゃんのフォローぶりは、参考になる〜!
でも、あの堂々とした貫禄は、真似しようにも、なかなかできそうにありません。

ちなみに、ビデオの中で、15回も同じ8カウントをやり直し再生させられているトップ1は、Reshmiちゃんです。
この場を借りて、ありがとう。
Comment by サラ @ 2010/10/22 4:18 PM
あはは、うちのReshmiちゃんも、繰り返し繰り返し踊らされてます(笑)そのうち画面の向こうから、

「ちょっとーいいかげん覚えてえよー!!」

とか言われそう。


股割がんばってね!(じゃなくてあたしもがんばれw)
プランAも実現したいけど、実はプランBが人生にとっては大切な気もします。
いつか将来、「なにあのばあちゃん3人組は?!あそこまでいっちゃえばコワいもんなしよねー」って若いコに言われながらまたWS出ましょうね〜☆
Comment by たびぃ。 @ 2010/10/27 12:27 AM
■たびぃ。さん、

あはは!
そちらのPC上でも、Reshmiちゃんは大活躍なのね(爆)

文句を言わず、けなげに何度も繰り返してくれるので、最後には、いつも申し訳ない気分です。

股割り、言い出した張本人も頑張ってよ〜!
プランAとBの中間ぐらいまでは、行きたいものだなぁ…

>実はプランBが人生にとっては大切な気もします。
常に上を目指す、目標意識の高いたびぃ。さんにそう言ってもらえると、なんか安心します。
ベリーダンスって、がむしゃらにやると、逆に伸びない気がするの…

たびぃ。さんの進化も、たのしみにしています!
Comment by サラ @ 2010/10/27 3:57 PM
コメントする









このページの先頭へ