<< イスタンブールに行ってきます | main | ソラヤ先生のレッスン開始 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

イスタンブールのヨースリー・ワークショップ

初めて参加したベリーダンスの本格的なワークショップが、ヨースリー・シャリフ先生の、しかも超・少人数だった!!、という、とてもとてもラッキーな私です。

おまけに、雰囲気もとてもリラックスしていて、恐る恐る行った私でも、踊っていて、ずっとニコニコしてしまうような、本当に楽しいワークショップでした。


ヨースリーのワークショップは、3日で合計7コマだったのですが・・・

最初は、「うー、果てしなく長い・・・」と感じましたが、最後の日には、「えっ、もう終わってしまうの?!・・・まだ踊りたいのに・・・」と残念に思うほどでした。

これまで、パリやチュニジアで細切れに習った先生も含めて、6人の先生に習っていますが、こんなにずっと踊っていても、ベリーダンスって、こんなに楽しいものなんだ!!と実感したのは、本当に初めてです。


また、最初にリズムを聞き取る練習をしたり、ステップの説明を最初にしてくれたり、振り付けも、何度もスローモーションで見せてくれて、指導がとてもきめ細かくて、思っていたよりも、説明もずっと分かりやすかったです。


とはいえ、初日の1コマ目から、短いコレオグラフィーの途中で、とつぜん、

はい、じゃあひとりずつ踊って!

ということになり、みなさん上手に踊って、ヨースリーからも「グッド!」とか言われていたのですが…

私は、「どうか呼ばれませんように…」と思い、後ろのほうにできるだけ隠れていたのに、最後のほうでヨースリーに見つけられてしまいました。

ものすごく緊張して、グループでやったときは、なんとかついていけていたのに、ヨースリーの前では、途中で、「はた」と止まってしまいました…

できの悪いのが一人混じっていることが、なんか申し訳なくて、「ソーリー」と言ったのですが、ヨースリーは、ニコニコしながら、「That's okay」と言ってくれました。


ちなみに毎回、別の曲だったので、一緒に参加した人たちは、一曲をカバーする振り付けが完成せず、ちょっと残念そうでしたが・・・

私は、2分ぐらいの雰囲気の違う曲で何曲も踊れて、とてもいい勉強になったと思いました。

振り付けは、いろんな要素が入っていて、でもシンプルでムダがなく、美しかったです。

私は、しっかり踊りこむことはもちろん、足がついていくだけで精一杯、シミーもアクセントも省略!、というようなところも結構ありましたが・・・

それでも、踊っていて楽しい振り付けを、どんどん生み出していくヨースリーを間近に見られて、本当に感動しました。


なにより、15人のグループを2つに分けると、7人ぐらいになるわけですが、その前でヨースリーが一緒に踊ってくれて、それを見ながら一緒に踊るのは、とても楽しかったです。

最後の日に、ひとりでトイレに行こうとしたら、トイレのドアの前にヨースリーご本人が「でーん」と立っていたので、何か言いたかったのですが、もう胸がいっぱいで、

サンキュー・ベリマッチ、ヨースリー!

というのが精一杯でした。ヨースリーは、ちゃんと、満面の笑顔で、

ユー・アー・ウェルカム!

と答えてくれました。


それから、参加者のダンサーたちが、本当に個性的で、同じ振り付けを踊っていても、それぞれが独特の世界を表現していたのを間近にみられたのも、とても新鮮でした。

もっと上手に踊れるようになって、また、ヨースリーのワークショップに(今度は、もう少し前のほうで)参加してみたいです!!

 JUGEMテーマ:習い事・資格・講座
サラ * ベリーダンスのワークショップ情報 * 18:21 * comments(6) * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 18:21 * - * -

コメント

私は初ヨースリーの時、WSの途中で泣きながら帰りたくなったので、「楽しかった!」って言えるサラさんすごい〜☆

でも、前回と比べてもWSの雰囲気もアットホームな感じでよかったこともあるんだろうな。。。なんて思ったりもします。

何より、ヨースリーが楽しそうだった! 生徒がすごく楽しそうにしていると、先生にもその雰囲気が伝染するんでしょうね。

私も今回のWSで、ヨースリーのすごさを感じることができました。 もっと習いたい(できればずっと少人数でw)、習い続けたい、と思う先生ですね。
Comment by たびぃ。 @ 2010/10/06 3:14 AM
■たびぃ。さん、

ストなのに私の飛行機は飛んだし、ヨースリーはご機嫌だし…で、本当に、今回はラッキー続きでした。

やっぱり大人数では、どんなに優れた先生でも、伝えられないことが沢山でてしまうでしょうね。

次回も、少人数で、楽しそうなヨースリーに習えますように…♪
Comment by サラ @ 2010/10/06 4:12 PM
ほんとほんと、たびぃ。さんのおっしゃるとおり生徒がHappyなら先生もHappy、その逆もしかり、そしてギョヌルも(?)みんなみんなHappyなWSでした。

1曲まるまるの振付を習えなかったのは少し残念ではあった(短いのでいいから1曲コンプリートしてくれたら・・・)けど、教えることを始めたばかりの私にはとても役立つWSでもありました。

帰ってきて早速レッスンでヨースリーから習ったエッセンスを入れたりしてます。

もし次回もまた同じようなWSがあったら世界のどこからでも是非参加したいわ!!
Comment by Reshmi @ 2010/10/07 2:13 AM
■Reshmiさん、

今回のワークショップに出てしまった後では、アジアのワークショップは(お話を聞いただけですが)、どうなのかな、と思ってしまいました。

フランスのワークショップは、どんな感じになるんでしょうね?

夏のモンペリエのフォーラムをのぞいたら、WS前のディスカッションは、和やかな感じだったけど、WS後の書き込みはなかったので、実際何人ぐらいが参加して、どんな雰囲気だったのか、よく分かりません。

パリでヨースリーのワークショップ(12月だったよね?)を主催しているスタジオのことも、調べてみようと思います。
Reshmiちゃんがパリにまだいたら、ぜひ、参加したいところだけど…
Comment by サラ @ 2010/10/07 4:02 PM
また3人組で参加したら、ヨースリー驚くだろうねぇ。。。(笑)

その時のおにぎりとバナナ担当はReshmiちゃんということで!
Comment by たびぃ。 @ 2010/10/09 12:19 AM
■たびぃ。さん、

じゃあ、水は私が買っていくね!(爆)
Comment by サラ @ 2010/10/11 4:36 PM
コメントする









このページの先頭へ