<< ベリーダンスの先生手作りのチョリ? | main | ベリーダンス衣装の胸の厚み… >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

今年も発表会…

今年のベリーダンス教室も、年度末(フランスは6月)に発表会をするのは、知っていたんですが…

最近、だんだん、話が具体的になってきました。

衣裳のこととか…

このクラスに通い始めた当時、あまり発表会には乗り気ではなかったんですが、他のクラスメートでも、

私は、自分の楽しみのためにベリーダンスを習いに来てるのであって、発表会に出るつもりはないから!

とはっきり言っている人もいました。

私は、そこまで「出ないつもり」がはっきりしていたわけでもないんですが…

なんとなく、去年、色々と疲れたので、今年はそこまでしなくても、いいかな?!という気持ちがありました。

とはいえ、段々、先生も発表会モードになり、休むと、後ろの方に追いやられてしまうので、おちおち休んではいられなくなりました。

衣装も、たいがいの人は、中古品をネットで購入するか、自分で作るか、という感じで調達するようです。

生徒の中では、コラリーと私だけが、発表会の貴重な経験者なのですが、コラリーが、

私とサラは、衣装を一緒に作ったのよ!すごい、いいのができたのよ!

とみんなに自慢をしたので、

衣装を持ってきて〜!見たい〜!

とみんなに頼まれ、衣装の見せあいっこをしました。

コラリーは、なんと、驚いたことに、冬の間にラインナップを増やしていて、発表会で着た衣装のトップにおそろいのスカートも作っていました!!

私は、そんなに自慢できるほどのものでもなかったので、さっと見せただけだったのですが…今のクラスは、

できるだけ安く済ませたい!

という「素敵な奥さん」風の人が多く、おまけに、おさいほうの心得がある女性が多いので、手作り派が多数を占めそうな勢いです。

(前にも書きましたが、フランスは、家庭科の授業がないので、若い女の子は、ミシンもかけられないし、針の使い方も知らない人が多いようです!)

私は、発表会に出るつもりはない!と言っていた前述の彼女も、いつの間にか、先生に、

あまり肌を露出したくないんだけど、どういう衣装までならOK?

と詳しいことを聞いて、やる気を出していました(笑)

あとは、先生が5月にパリに「買いだし」に行くので、その時に、頼みたい人は、どういうスタイルの、どんな色が欲しいかと、予算とサイズを書いて、先生に全権を委任する、という手があるそうです…

先生が、どのお店に行くのか興味があったので、なんていうお店で買うんですか?と聞いたんですが、先生も詳しいお店の名前は知らないらしく…というか、パリにはそんなに詳しくないらしく…

パリはね〜、すごいよ!通りに1つか2つ、ベリーダンスの専門店があるし、楽器が売ってる店もあるんだから!ベリーダンスの衣装も、パリなら、どんなのでも、すぐ見つかるんだから!

と言っていました。先生が言ってるパリというのは、バルベスのことでしょうか(笑)?

バルベス=パリのアラブ人街。かなり特殊な雰囲気で、普通のパリ旅行の人は絶対行かない場所です…ちなみに、私も詳しくないけれど、そんなにベリーダンスの衣装のお店はなかったと思います!)

ちなみに、先生も自分の衣装のレパートリーの一つを持ってきてくれたんですが…

赤に銀のビーズと大きいうろこのようなスパンコールがついたブラと、下にハーレムパンツなどを一緒に着ると思われる、同じ素材の切れ目がたくさんあるスカートでした。

この衣装、先生は、モロッコで購入したんだそうです…

私は、たぶん今年も手作りで行くと思いますが…
去年のピンクはあまり自分の肌に合わなかったと思うので、色々と考え中です!

実は、ヌードピンクとかシャンパンベージュみたいな、薄めの色に憧れているんですが…

 JUGEMテーマ:習い事・資格・講座
サラ * ベリーダンスの発表会 * 00:43 * comments(6) * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 00:43 * - * -

コメント

衣装を自分で作るって、私にはありえない・・・。
ベリーダンスされている方って、お裁縫が得意な方も多いのでしょうか?素敵なことだと思います。

発表会、本格的で責任が重いのでしょうか?
練習する時間がとれるなら、けっこう楽しいと思うのですが♪

日曜にレッスンに行ったら、春夏仕様のチョリが新しく売ってました。ピンクベージュを試着したのですが、顔色が悪いため、ものすごく似合わなかったです(>_<)

ところで、サラさんも土筆たべたのですね。
多摩の女は土筆を食すのでしょうか(^^)

富士山、ぜひ旦那さんにも見せてあげたいですね!
私も父が「富士山が見たい」というから旅行に連れて行ったのに見られなかった思い出があります。
先日は「あー、パパに見せてあげたいな」って心から思いました。
富士山、そういうときくらい顔を見せてよ!って感じですね。
Comment by ラテモ @ 2009/04/14 5:50 AM
わ、サラさんも年度末の発表会ですか!
今年はどんな衣装になるのか楽しみですね。
パリのバルベス、私の町のアラブ人街みたいなものなのかしら。ベリ−ダンスの衣装を買いに行く時だけ足を踏み入れましたが、毎回タジンのかわいさにやられ、いつか買ってしまいそうです。あとミントティ−急須?にもぐいぐい惹かれてしまいます。
Comment by さゑ @ 2009/04/14 6:36 AM
サラさん、とってもお久しぶりです〜!ブログは毎日ちぇきしていますが、コメントがずいぶん久しぶりになりました。サラさんのブログはとてもためになって、いつもとっても感謝です(レオ・アフリカヌスも買ってしまいました〜いえい)。

ところで、発表会やるんですねー。6月中旬〜下旬はフランスにふらふらしに行くので、日程が合えば見に行こうかな・・笑 良かったら経過を教えてくださいね〜!
Comment by ばれんぬ @ 2009/04/14 2:59 PM
■ラテモさん、

発表会は、別に責任が重いわけではないんですが、うちの場合、年中暴れている子供がいるため、リハーサルなどで、レッスンに加えて、夫や娘に下の子を見てもらう時間が更に長くなり、ママとしてはちょっと申し訳ない…という感じです。

たぶん教室や先生にもよると思いますが、しっかり本格的な衣装でないとダメ、という教室もあると思います。
今のクラスは、「素敵な奥さん」集団なので、「安い布」情報などが散乱しています。

つくし、なつかしいです!
子供のころは、埼玉県に住んでいたんですけど、たぶん、風景的には多摩も同じでしょうね。

うちの夫は、富士運がつくづくないらしく、芦ノ湖まで行ったのに霧で何も見えませんでした。
サラはフジの近くに連れて行ってくれると言ったけど、フジがない!と怒っていました(笑)
Comment by サラ @ 2009/04/14 4:50 PM
■さゑさん、

ベリーダンスの衣装、アラブ街でいろんな種類が選べました?
私は、チープなお土産品程度のものしか見たことがありません…

タジン鍋はすごく可愛いですよね!
私も、テファールのタジン鍋をディスプレイしている店が近所にあって、色も黄緑でとても可愛いんです!でも、実は本当のタジンを食べたことが、2回ぐらいしかありません(笑)
ミントティーの急須とガラスのカップのセットも、なかなか可愛いですよね!
モロッコ革のスツール(pouf)も可愛くないですか??
Comment by サラ @ 2009/04/14 4:58 PM
■ばれんぬさん、

おひさしぶりです!お元気ですか?
レオ・アフリカヌスも買っていただいたんですね!
ぜひ、ゆっくりじっくり読んでくださいね。

発表会、また経過をお知らせしますね。
わざわざ遠くから見に来ていただくほどのものではないかもしれませんが…
私たちの初心者クラス以外に、意地悪子ちゃんの上級者クラス(なかなか上手な子が数人います…ちなみに、一番上手な子は意地悪じゃないです…笑)と、ティーンエイジャーの可憐なベリーダンスも見られます!
Comment by サラ @ 2009/04/14 5:00 PM
コメントする









このページの先頭へ