<< 発表会が、終わりました… | main | ベリーダンス発表会の写真 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ベリーダンス発表会前のアクシデント

ベリーダンスの発表会は終わったんですが、あまりにも色んなことがあって、頭が「走馬灯」状態なので、こちらに書いて、頭を冷やしていきたいと思っています。

まず、発表会の前の最後のレッスンの日にフラッシュバックします…

レッスン後、先生が、

「友達でプロ並みにメークの上手な子がいるから、発表会の日、その子の働いてるブティックに行って、みんなの化粧をしてもらおうよ!アイメークとか、黒々とキレイにメークしてもらったら、オリエンタルらしさも抜群だし、衣装にもピッタリするよ!!」

と、盛り上がり出しました。

すると、コラリーが、

「子供を預ける時間とかをもう決めちゃったから、無理。でも、どうしてもというなら、何時に行けばいいか、言って!」

と言ったんですが…

その言い方とかも、もう少し目立たないように言ったらよかったんだと思うんですが…

(はいはい、って聞いておいて、実際にはドタキャンするとか…笑)

盛り上がっていたのに水をさされた先生が、爆発してしまいました…

先生も、たまーにやる発表会なんだから、気合をいれて、出て欲しかったんだと思いますが…

とはいえ、コラリーは、子供が3人いるし、ダンナさんが見に来る予定なので、それなりにベビーシッターさんの前準備が必要なことは、仕方がないことだと思うんですが…

結局、「子供のいる人の気持ちが分かってない!」とか、「いや、子供がいる人も、前に教えたけど、ちゃんと発表会に気合を入れてくれていた!」とかいうレベルの口論になり、それにコラリーが「でも、子供が3人いる人はいなかったでしょ?」というと、「その人は4人の子持ちだったよ!!」とか、ほんとかいな…?というか、どうでもいいじゃん!と言いたくなる、いつもながらの口論に発展していました。

先生が、更衣室に逃げていった私を追いかけてきて、

「サラだって、子供がいるけど、最初から、ちゃんと参加してくれるつもりだよね!!」

と言うので、

「私は近くに住んでるし、世話のいる子供は1人だけだから、遠くから車で出てくるコラリーとは、事情が違うと思うよ!」

と言ったんですが…

ケンカしている先生とコラリーが、仁王立ちでにらみ合っているので、私はサッサと帰ってしまおうと思ったんですが…

先生の仁王立ちの足に私のカバンが「ぎゅーっ」と踏まれていて、取れなかったので、なかなか帰れませんでした(笑)

どうしようもないので、「♪ケンカをやめて〜!2人をとめて〜!」と、私の中で、河合奈保子が歌い出したんですが…

こういう時に、この歌を歌っても、誰もわかってくれないのは、ちょっと寂しかったです(笑)
結局、先生の足から、カバンを引っこ抜いて、そそくさと、帰って来ました。

…発表会前日も、アクシデントは、まだまだ続きます…


JUGEMテーマ:ベリーダンス


サラ * 初めてのハラハラ発表会 * 00:04 * comments(0) * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 00:04 * - * -

コメント

コメントする









このページの先頭へ