<< リラックス・ヨガにご注意! | main | 自分の画像のダサさに、ガッカリ… >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ベリーダンスを見に行く側の気持ち

月末にベリーダンスの発表会があるんですが、相変らず、教室の様子は、いつもどおりのーんびりしています(笑)

緊張で張り詰めるとか、準備で大変とか、そういうのは全然なくて、みんな、いつもどおりです。
このまんまで、いいのか?
ほんとに、ステージで踊れるのかな…
…ちょっと心配です。

ところで、ちょっと前に、うちの夫に、「発表会、見に来てくれるんでしょ?」と言ったら、
「うーん、ゴニョゴニョ…」と、文句みたいなのを言っていたので、

「まあ、女子っぽいイベントだし、見に来たくないのかな??」

と思っていたのですが…
別に、無理に見に来てもらわなくてもいいと思っていたんです。

先日書きましたが、私の先生が、

「すごい上手なのに、ショーとかでは踊らない方針なんだって。ベリーダンスは個人的な場面に取っておく、って言ってた…」

という話を、昨日、夫にしたら、

「なんか、分かるなあ」

と言われました。

「男にしてみると、ベリーダンス見て、芸術的だとも思うけど、同時に、「姉ちゃん、いいケツしてるな〜!」みたいなことも、考えちゃうからさ…、発表会は見に行きたいけど、奥さんが他の人と踊ってるのを見るのは、ちょっと照れくさくて困る…」

と言われました。

男の気持ちはよく分かりませんが、なんとなく、彼の「気がね」みたいな気持ちも、ぼんやりと分かるような気がします。

で、結局、発表会は、見に来てくれるらしいです(笑)

私が、無理強いしたわけでは、ないんですよ!!


JUGEMテーマ:ベリーダンス
サラ * ベリーダンスの発表会 * 17:38 * comments(12) * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 17:38 * - * -

コメント

その辺の男性心理って洋の東西を問わず同じようですね。家の生徒さんに「発表会は旦那さん見に来るの?」と聞くと、「来ません。なんか恥ずかしいみたい・・・」という答えがやっぱり帰ってきます。

>男にしてみると、ベリーダンス見て、
>芸術的だとも思うけど、同時に、
>「姉ちゃん、いいケツしてるな〜!」みたいなことも、
>考えちゃうからさ…、

という発言もある意味自然だと思います。だって、私は一応女性ですが、DVDなんかでかっこいい魅力的なダンサーを見ると、男性女性問わず「あ〜、素敵なお尻〜」って思いますもの(笑)

日本でも以前に比べるとベリーダンス見に来る男性は多くなってますよね。男性の観客と一口に言っても楽しみ方は人によって違うので、ほんとに若いおネエちゃんが色っぽくクネクネしていればいいという人と、ちゃんと音楽と踊りを楽しんで異文化に触れたいという人と二通りいますから^^私としては、「ベリーダンス=エロい踊り」みたいなステレオタイプを一度全部とっぱらって、音楽と踊りの世界にどっぷり漬かってもらえれば、と思いながらいつも踊っています。まあもっとも、それで当るときもあればスベるときもありますけどね(笑)

Comment by kallista @ 2008/06/09 7:09 PM
■Kallistaさん、

あー、やっぱり恥ずかしがるダンナ様は、世界共通なんでしょうか(笑)

うちの先生が言っていたように、「本当であれば、ベリーダンスはプライベートな場合に限定しておきたい」という気持ちは、パートナーの男性にも、あるんだと思います。
でも、「発表会で目立ちたい!!」「可愛い衣装が着たい!」って気持ちも、女子としてあるのは、正直なところです(笑)

ちょっとフォローしますと、うちの夫の場合、「ベリーダンス=エロい」、という偏見に固まってるわけではなく、たとえばバレエでも、芸術性より体に目が行ってしまうのは同じみたいです。

バレエの場合は、足とかバッとあげるから、股のつけねとか、気になってしまうようです(爆)
(これじゃ、フォローというより、もっと落としてるだけのような気もしますが…)

若い姉ちゃんが見たい目的で来た人が、Kallistaさんの踊りを見て、はっと目覚めたりすると、ダンサー冥利に尽きることでしょうね♪
やっぱり、プロのやってることって、響く人には、響くと思うんです。
そういう意味では、私たちみたいな、素人のちょっとした出し物みたいなのが、中途半端で、一番「恥ずかしい」のかも知れません。
Comment by サラ @ 2008/06/09 11:56 PM
ウチのダンナさんも以前、私がでる発表会に見に来てくれたんですけど、私がステージの上から彼に気づいて笑いかけても決まり悪そうな顔してて(^^;)。あとで聞いたらやっぱ「自分のカミさんが踊ってるのを見るのは照れる」って言ってました。。。 
プロのダンサーさん達が踊るベリーのショーもたまに一緒に見に連れて行くんですけど、なにしろ会場の女子度が強烈だから、男性はちょっと居づらいみたいですね。でも、見に行き始めた頃はやっぱりダンサーを”あの子がかわいい”とか”スタイルがいい”で目が行ってたらしいんですけど、何回も連れて行ってる内にだんだん(見慣れてきたのか??)踊りの技量とか身体能力にも目が行くようになって、「あのダンサーは凄い!」とか思うようになって来てるらしいです〜
Comment by voici @ 2008/06/10 12:55 PM
■Voiciさん、

すごい!!
ダンナ様は鑑賞訓練済みってことですね(笑)
やっぱり、照れるものなんですね…
うちの夫が、恥ずかしがり屋なのかと思ってたけど…ノーマルらしいって、言っておきます(笑)

やっぱり、何でも見ているうちに目が肥えるんでしょうね。

うちは、チュニジアのベリーダンス・ショーに行ったのが最初だったけど、ローカルなお客さんばっかりで、別に女が多いということもなかったので、(札びらをまくオジサンがいた以外は…)、普通のレストランみたいな雰囲気で、よかったかもしれません。

ところで、ダルブッカ叩く時は、恥ずかしがらずに見に来てくれるんですよね??
Comment by サラ @ 2008/06/10 3:48 PM
>鑑賞訓練済み

わはは!そうだね、衣装を着たダンサーの姿はもうたくさん見てるから珍しくなく、見慣れた風景かも(笑)。そうなると今度はその人の踊りの味や、空気が見えてくるみたいです。

あ、ダルブッカの時は(今ダンナに聞いてみました)、ぜんぜん恥ずかしくないそうです(笑)。私もガラベーヤ着たりしてるしね。

>ローカルなお客さんばっかりで、別に女が多いということもなかったので

ああ、それなら男性も居やすいですよね^^。今の東京のベリーダンスライブ事情だと、ショーを見に来るのは圧倒的に自分もベリーダンスをやっている女性たちなので、その人たちがボーイ・フレンドや夫を連れてくる事はありますが、ほんと少数で・・・
そこが広がっていく可能性はあるのかな、広がるとしたらどういう要因が必要なんだろう?と思いますね。。。
Comment by voici @ 2008/06/11 12:27 AM
■Voiciさん、

あーそうか、東京だと、ベリーダンス習ってる人が見に行くってことね。
やっぱり、日本だと、女子用イベントなんでしょうね。
それでも、ベリーダンスを習ってる人の世代が若い人から結構上のひとまで広がって、そのパートナーも巻き込んでいったら、Voiciさんのダンナ様みたいに、色々と見て目が肥えていく男性が増えて、それはそれで、ひとつのファン層みたいなものができる気がするけど…

やっぱり、ダンスって、踊るのも、見て楽しむのも、女性のほうが圧倒的に多い気がします。
柔軟性とか、表現とか、女性に向いてる、ってところもあると思うし…

ガラベーヤ着て演奏してるVoiciさんの様子も、いつか見てみたいです♪
Comment by サラ @ 2008/06/11 4:52 PM
私も以前レストランショーに男女四人でいきましたが。。。男性(アメリカ人)は あの衣装をでぶなダンサーが着るんじゃなくて
あのかわいいひとにきてほしいなーとか コメントがいちいち 衣装の大胆さとか ダンサーの年令を聞いてきたり スタイルをいったりで仲のいい友達ながら 男子はだめだ!とうんざりしました。ちなみに彼氏にも 僕の国ではベリーダンサーは ちょっと?って感じだよ。といわれ彼もきたがりません。

ダンサーのなかにはレストランを嫌がる人もいますよね。 ショーにはでるけど。。。みたいな やっぱり そういうのが嫌だから私の踊りを お金はらっても見たいひとにきてほしい。とか。。。でもそういう恵まれた人は名前のある 一部の人だけだから レストランでがんばってる人が嫌な思いしないよう べりー イコール エロを なくしたいなー
Comment by いちご @ 2008/06/11 8:46 PM
■いちごさん、

お久しぶりです!
ダーリン様ともども、お元気ですか??

やっぱり、初めてベリーダンスを見た人は、どうしても「体」に目がいっちゃう人が多いんでしょうね。
確かに、ベリーダンス見に行って、隣でスタイルどうこう言われると、気が散ってしまうでしょうね。

チュニジアのレストランでベリーダンスを見たときも、チップをばらまくおじさんに結構、疑問を感じたんですが…
才能のあるベリーダンサーが、自分の納得のいく場所で踊れるようになれば、ほんとはいいんですけどね。
私の先生みたいに、「知らない人の前では全然、踊りたくない!」っていうのも、「あり」だとおもいますし…
Comment by サラ @ 2008/06/11 10:22 PM
>そういう意味では、私たちみたいな、
>素人のちょっとした出し物みたいなのが、
>中途半端で、一番「恥ずかしい」のかも知れません。

うーん、私はそうは思いません。

自分のことも含めて言いますが、プロと称する人のパフォーマンスが全て「恥ずかし」くなく、見る人の心の琴線に触れることが出来るとは限りませんし、逆に自分の生徒、よその生徒さんのどちらでも、一生懸命練習してそのときの自分の持っているものを全て出そうとして踊るのを見ると、たとえ動きがぎこちなくても、見ていて感動したりします。で、プロで技術はあるんだろうけど、妙にいけ好かない(笑)ってこともありますから。

レストランでのショーも正直、いつもやり易いわけではないです。大半はベリーダンスを初めて見る人ばかりなので、皆さんも(↑)おっしゃってるように、踊りは二の次みたいな部分も多いし。単なる雰囲気作りを期待されていることが多いので、私はその期待をいつも進んでぶち壊している(笑)でも、その日に居合わせたお客さんたちとの相性にも左右されますし、踊った〜!という充実感を目一杯味わえる日もあれば、その逆の日もありますね。

まあ、何事も経験、と思います。
Comment by KALLISTA @ 2008/06/11 11:39 PM
レストランという 場所で踊る限りいろんな 制約はありますよね。まず ステージがあるとはかぎらないし。 距離が近すぎれば ベールは埃が心配で使いずらいとか。
 たまたま アラブの雰囲気を楽しみたいだけの人や 私たちのように 色んな技やその人のオーラを みることを期待している経験者や。。。。そんなところで 大作を 延々と踊るわけにも行かないし ポップスとか多いのも色んな人に対応するためなんでしょうね。
 でも 雇い主はレストランですから レストランの雰囲気つくりになるのはしょうがないですね。だから嫌だというダンサーも理解できるし、一生懸命もりあげてるレストランのダンサーも理解できます。
 
チップはねー こっちでみかけたのは 衣装にはさんでるんだけど もっとーってかんじで 客席を練り歩くのみたらその様子がホステスっぽくて 軽く引きました 私は絶対できません。
Comment by いちご @ 2008/06/12 11:09 AM
■Kallistaさん、

確かに、ライブですから、その場の観客の雰囲気も大事なんでしょうね。
客層というか、そういうのを的確にキャッチして、雰囲気に対応するような適応力も必要なんでしょうね。
私は、これまでステージで踊ったことがないので、ほんとに、どうなるのかさっぱり分からないんです(笑)
まあ、こういう機会はあまりないので、そういう意味では、感謝していますが…

Kallistaさんの生徒さんの写真を前にブログで拝見しましたが、素人さんなのに、衣装もすごく豪華で素敵で、みんな美人さんで、ビックリしました。

うちの教室は、山あり谷あり…という感じで(ほんとに、すごい大きい山みたいな人と、すごい小さい人がいる…)、はっきりいって踊りにも統一感があまりないので、群舞にしては、バラバラというか、見どころが沢山あって、見るほうは大変だと思います(笑)

でも、Kallistaさんの言うように、一所懸命やって、それが伝わるような踊りが当日できたら、それで満足です♪
Comment by サラ @ 2008/06/12 8:58 PM
■いちごさん、

そうですよねー。
制約が色々あるところで踊るのは、チャレンジである一方、お客さんに近いところで、反応が分かるのは、手ごたえがあっていいのかもしれませんね。

私も、チュニジアのベリーダンサーさんが、チップをもらうのにテーブルをまわってきたときは、ちょっとビックリしました。
おまけに、ご指摘のように、衣装(主にブラ)にもお札をはさんでいたんですが、おじさんの中には、ブラに自分でお札をはさむ人もいて…(笑)

うちの夫も、それを見て、「奥さんがベリーダンサーの人は、落ち着いていられないだろうなぁ」といっていました(笑)
私には、絶対レストランの依頼は来そうもないので、安心してるみたいです(爆)
Comment by サラ @ 2008/06/12 9:02 PM
コメントする









このページの先頭へ