<< 脱毛の季節・・・クマ子さんの話 | main | ベリーダンスを見に行く側の気持ち >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

リラックス・ヨガにご注意!

前回むだ毛の話で登場した元同僚のソフィーの話で、もうひとつ、どうしても忘れられないヨガの話がありました。

彼女が、大学生の頃、勉強ばかりで体がなまっていた時、手ごろなヨガの教室を見つけたので通ってみたんだそうです。

「集中力+リラックス効果のあるヨガ」ということだったんですが(ヨガにも色々、名前があると思うんですが、どれかは不明…)
平日の昼間のクラスなせいか、学生のソフィー以外、生徒は、おばあさんばっかりだったそうです。

彼女的には、そのヨガ教室に通ってる間、確かにすごくテスト勉強がはかどって、集中力アップになっていたことは間違いなかったそうですが…

おばあさんたちは、「リラックス効果」の方を求めて来ていたらしく、ヨガのクラス中もリラックスしすぎて、大変だったそうです。

なにしろ、先生が、

「お腹の力を抜いて…」

と言うと、あちこちで「ブー」、「ブー」とおならの音が連発するんだそうです!!!

そして、最後に、目を閉じて、全身の力を抜くポーズで照明を落とすと、あちこちから、「グーグー」と、いびきの音が連呼するんだそうです。

ソフィーも、最初は、お腹が痛くなるぐらい一人で笑っていたんですが、毎回、おばあさんのリラックスぶりが、すごすぎるので、ソフィーは次の年は再受講しなかったそうです。

私も、その話に大ウケしてしまい、以来、ヨガと聞くと、つい、おならが連呼するイメージで、思い出し笑いが止まらなくなります(笑)

そんなヨガ教室ばかりでないとは、思いますが…


★もうひとつのブログ、更新しました♪
《フランス人夫によるフランス恋愛映画評…》


JUGEMテーマ:ヨガ

サラ * 忘れられない話 * 17:02 * comments(4) * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 17:02 * - * -

コメント

あたしがフランスで通っていたヨガ教室も年配の方が多くて「ヨガはもう20年もやってるのよ〜」とこちらが聞いてもないのに言ってくるマダムとかいました。(夜のクラスでしたが・・・)

で、オナラ!
してましたよ〜皆さん。
たしかにオナラが出そうになる体勢とかあるんで、正直あたしも我慢してましたけど(笑)フランス人のおばちゃんたちは気にせずプ〜プ〜してました。
最初はおもしろくて笑ってましたけどだんだん慣れました。(爆)

最後のシャヴァアーサナという、マットの上にねっころがり体を解放して瞑想に近い状態になるときは本当は寝てはいけないんですが、あたしたちの先生は「寝たいときは寝てもいいよ〜自分の欲求やカラダの声に従いなさい」という人だったのであたしもたまに寝ていました。
セッションが終わっても起きない人がたまにいて、さすがにそれには先生も苦笑してましたが。。。

実は日本のヨガ教室でもオナラ聞いたことありますよ〜。
みんな慣れているのか、聞いてないフリをしているのか、無反応でビックリしました。
Comment by Reshmi @ 2008/06/06 10:30 AM
■Reshmiさん、

えーーー!!衝撃!
じゃあ、ヨガ教室って全般的に「オナラ可」、なんですか?!?
人前でオナラするのって、かなり抵抗があるんですが…やっぱり、慣れちゃうもんですか(笑)?
日本でもオナラありとは、知りませんでした…
ソフィーの話はいつも、「ありえないー!」って状況に彼女が追い込まれる話が多かったので(笑)、このヨガ教室もその一環だと思っていました。

ちなみに、ピラティスのほうはどうなんでしょう?
ヨガと似たようなポーズもあったと思いますが…?
あ、ピラティスだと、腸は刺激しないのかな?

私は、人前でなかなか眠れないので(日本の地下鉄は別!)そうやって、ヨガマットに横になって寝てしまえる、ってのは、なんとなく羨ましい気がします。
セッションが終わっても起きない人は、やっぱり、無理やり起こすんでしょうか(笑)?
なんか、かわいそう。
Comment by サラ @ 2008/06/06 4:20 PM
オナラ可・・・笑える!
そうかもしれない。
あたしもビックリしたんですけど、まわりの人も普通に淡々と続けていたので慣れているのかもしれないですね。
クサくなければいいんですけど。(爆)
日本で通っていたのも最近のオシャレなところではなくて割りと年配の方が多い教室だったからかもしれません。
今時の若者向け(笑)なスタジオではオナラご法度だったりして。

ちなみに、ピラティス教室ではまだ一度もオナラを聞いたことがありません。
ピラティスでは常におなかまわりを緊張させているので(おなかをぺたんこにして運動する)ヨガと違ってオナラ出そう!で困ることはありませんね。
あと、まわりの人たちも若い人が多いです。

あたしも人前ではあまり寝ない方なんですが、このヨガのシャヴァアーサナ(ちなみに屍=シカバネのポーズという意味)は本当〜にリラックスして、まるで地面と自分が一体になったような感覚になり、眠りに落ちることがあります。
深く寝ちゃった人も、さすがにセッションが終わってみんながバタバタと立ち上がるとその気配や音で起きるのですが、慌てちゃって結構おもしろいです。(笑)

Comment by Reshmi @ 2008/06/07 12:09 AM
■Reshmiさん、

そうか、あまりオシャレなところでなければ、オナラ可ということですね(⇒結論)
うちの夫はオナラマンなので、こういう教室なら良いかもしれません(爆)
ピラティスはリラックス目的よりもコアマッスルを鍛えるから、オナラは出ないのかな(笑)

でも、実際に、ヨガの先生をやっていて、生徒がオナラをしたからと言って、
「オナラはしないでくださーい!」
って言うのも、ヘンですし…先生も大変ですね。

フランスだったら、セッションが終わっても、おばあちゃんたちが平気でグーグー寝ていそうな気がします。
それも、先生は、大変そう…
最近、色々忙しくて全然リラックスしてないので、私も屍のポーズ、やってみたいです。「Yoga pour les nulles」っていうビデオを持ってるんですが…
Comment by サラ @ 2008/06/09 4:38 PM
コメントする









このページの先頭へ