スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

アルジェリアのボリウッド事情

チョイワル先生が、インド舞踊は爪の先まですべて計算が行き届いていて美しいことこの上ないから、ベリーダンスを踊っていても、手の動きとかディテールに自信のない人はぜひボリウッドを見るべし!、と前からよく言っていたんですが、実は、チョイワル先生は昔からボリウッド映画とかインド舞踊の熱烈なファンなんだそうです。

アイシュワイヤー・ライの出てる映画は、コテコテのボリウッドでよく分からないものも含めて、字幕版でだいたい全部みたと言っていました。

なかでも、タイトルがヒンズー語っぽくて覚えられなかったんですが、アイシュワイヤー・ライがムスリム(イスラム教徒)の踊り子の役で、ベールを被って踊る映画があって、その衣装と踊りが感激の美しさだったそうです。

ストーリー的には、あるお金持ちが偶然アイシュの踊りを見て、すっかり惹かれてしまい、顔はベールで隠れているもののアイシュにばかり踊りを依頼をするようになっていき、そんな時、偶然、アイシュが何かを拾おうとベールを持ち上げたら、あの美しい顔が出てきて、お金持ちが「ドッキーン」とするんだそうです(なんとも、ありがちですが…)

衣装だけでも一見の価値あり、だそうです(っていいつつ、タイトルを忘れてしまった私)

ちなみに、チョイワル先生が、なんでボリウッドにはまったのか、といういきさつが面白かったのでご紹介します。

アルジェリアの家庭では、今でも家でお父さんやお母さんと映画を見ていてキスシーンとかが出てくると、あわてて早送りするんだそうです。

多分、家によっても違いはあると思うんですが、チョイワル先生の家では、お母さんと映画を見ている時に必ず「早送り」をする習慣があって、そのうち、ボリウッドだったらそういうシーンが元々ないので、安心してストーリーを楽しめるんだそうです。

私が見たボリウッドでは、ラブラブな男女が、これから…(普通だったらキスとかしそう)、と言う所で、急に公園でかくれんぼをしながら(男女が交互に木から「にょきっ」と顔を出して)歌を歌うシーンとかになっていたので、最初は度肝を抜かれました。

そういうシーンのことを、チョイワル先生は「ポエティックな表現」と呼んでいましたが…

そんなでいくつもボリウッドを見ているうちに、踊りもすごいし、音楽もアラブ音楽と共通する部分もあって好きだし、で、すっかりボリウッドにはまってしまったんだそうです。

そのうち、ボリウッドのダンス部分を一緒に見よう〜、ということになりました。




サラ * ボリウッド * 00:14 * comments(5) * -

アイシュワリヤー・ライ主演のボリウッド映画

ベリーダンスを踊る方で、ボリウッドも踊る!という方はどの程度いるのでしょう?

私は、ベリーダンスとボリウッドは全くの別物、ととらえていたので、ベリーの先生が「X月○日はボリウッドのワークショップがあるから、興味があったら来てね!」と言っていたので、「えっ、ボリウッドも教えてるの?」とビックリしたのですが、よく考えると、アラブ音楽とインド音楽に共通点も多いし・・・。

ところで、元ミスワールドのアイシュワリヤー・ライ主演の「Bride & Prejudice」というボリウッド&ハリウッド映画、日本で公開されていないようだったので、ご紹介します。

『Bride & Prejudice』(タイトルを直訳すると『花嫁と偏見』←ジェーン・オースティンの「高慢と偏見」が原作だそうです。)
2004年、監督グリンデール・チャダ。主演アイシュワリヤー・ライ、ナムラター・シロードカル)
ちなみに、ヒンディー版の題は「Balle Balle! From Amritsar to L.A.」だそうです。

<ストーリー>
「あんなインド人に偏見を持ってるアメリカ男はだいっ嫌い!」といいながら、結局くっつくことが最初からミエミエのラブストーリー。娘4人を伝統的に金持ちに嫁がせることばっかり考えてるごっついオカーサンや、アメリカで成功した成金お見合い男など、濃いキャラ続出。

ツボにはまったキャラがいっぱいで、お腹の皮がよじれるぐらい笑いました。アイシュワリヤー始め美人姉妹のサリー姿やダンスが豪華絢爛。

←ミスワールドのアイシュワリヤーって誰?って方に・・・この方です!フランスでは、去年、有名雑誌にフィーチャーされてました。

完全なるボリウッドではないので、本家ボリウッドファンには、もしかしたらもの足りないのかもしれませんが、ボリウッド特有のワケのわからない演出(ラブシーンを出さないために、男女が公園で追いかけっこをするシーンが急に出てきたり・・・とかそういうやつ。私はしらけちゃいます。)がなく、そのあたりは筋の追いやすいハリウッド映画仕立てかも。とはいえクドくもなく、ハリウッド映画はほとんど見ない私にも、抵抗なく楽しめました。

ボリウッドらしい踊りシーンも、ハギレのいいダンス続出。のっけから大人数でのダンスシーンやコブラダンス?など、ボリウッドダンスの見どころも盛り沢山です。なんといっても、サリーなどの衣装と女優さんがあまりにも素敵。アムリトサルの街や田園風景など、映像構成もとっても丁寧でキレイです。

フランス人の友達の間でもおおむね好評で、10歳の女の子がいる友人は、「いまどきの恋愛コメディ映画には珍しく、どぎついシーンもなくて、子供と一緒に心から笑える貴重な映画」と絶賛していました。

Amazon.comでDVD取扱いあり

アイシュワリヤー・ライのファンサイトみつけました(英語)
http://www.aishwaryaraifan.com/
サラ * ボリウッド * 15:37 * comments(12) * -
このページの先頭へ