スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

パリのハマム(モスケ・ド・パリ)

2年ぐらい前に、近所のフランス人の友達に誘われてパリの有名なモスク(モスケ・ド・パリ)内のハマムに行きました。

銭湯みたいな感じだといいな・・・と勝手に期待していたので、ゆっくり肩まで入れるお風呂ってのがなくて、ちょっとガッカリしたけど。

もちろんハマム(蒸し風呂)なので、水蒸気がモクモクしています。

濡れた石の上に座って体を流したり、サボン・ノワール(黒石鹸)と呼ばれるハマム用ゴマージュ石鹸で、体をこすったりします(韓国アカスリに似ています。私はあれで一度じんましんが出たので、今回もゴマージュはパス)。あとサウナがついてます。

オイルマッサージは10分10ユーロで、10分、20分、30分のコースがありました。マッサージしてくれたのはモロッコ人の女性で、私はケチって10分コースにしたのに、時間オーバーしてまで丁寧にサービスしてくれて最高でした。

女湯の日と男湯の日があって、ダンナとは一緒にいけないのがちょっと残念です。

ちなみに、水着の人、素っ裸の人、水着の下だけ着用の人、の3種類がいました。

雑誌で見て来ました!みたいな、コスメフリーク系フランス人の若い女の子(ビキニ着用)から、モロッコかチュニジア出身と思われる貫禄のあるオバアサンや子連れの人(素っ裸)など、色々でした。

あと、水蒸気モクモクで湿り気が多いのに、ハマムの地べたに平気でカバンとかコートとかを置いてる人が結構いて、ビックリしました。おーい!コインロッカー使おうよ!!(中に、ちゃんとコインロッカーあります。)

最近、このオチが多いけど、アラブ世界っておおらか(?)すぎる。

肝心のハマム、キモチ良かったし楽しかったけど、意外と高い(入場料だけで15ユーロ)ので、以後、行っていません。チュニジア人の友達に「一緒に行こうよ!」ってこないだから誘われてるんだけど。

******************************
Mosquee de Paris(モスケ・ド・パリ)←ハマムはこの敷地内。

住所:2, bis place du puits de l'Ermite, 75005 PARIS
TEL 01 45 35 97 33
http://www.mosquee-de-paris.net/cat_index_57.html
******************************
調べたら、サボン・ノワール日本でも売ってました。
サラ * パリのアラブ世界 * 18:53 * comments(4) * -
このページの先頭へ