スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ベリーダンス発表会の後日談…

発表会の後、見に来てくれていた夫が撮ってくれたビデオ画像を見て、笑ってしまいました。

笑ってしまったのは、踊り自体ではなくて…

なんと、ディスコタイムのビデオ画像、夫が、私とコラリーを間違えていて、コラリーがアップで映っていました(笑)

遠いし、ディスコの衣装は見せてなかったので、よくわからなかったようです。

確かに、コラリーと私は、他の人たちと並べると、体型が似てるかもしれませんが…
(おまけに、例のキンキラのカツラをかぶっていたので)

さすがに、ベリーダンスのほうは、間違えないで、私をアップにしてくれていたので、ほっとしました(笑)

後で、コラリーに電話でその話をしたら、

「うちのダンナも見に来てたんだけど、ダンナの場合、サラが気に入っちゃったみたいで、わざと撮影していたよ!!」

とのことでした。なんか微妙…(笑)

あと、発表会の待ち時間、暑苦しい楽屋で待っているあいだ、みんなが暇なので、相当数の女子が、すごい頻度で「デオドラントスプレー」をシュー!シュー!とやっていたので、エアロゾル中毒になりそうでした…

完全に女子高ノリで、シャツのボタンをはずして、脇の下を「ぱかっ」と出して、シュー!!とやっていたので、ああいう匂いに弱い私は、コックローチをかけられたゴキさんみたいに、すっかり、まいってしまいました。

あ、それと、リハーサルの日に来なかった子がいて、誰かが、

「あの子、明日バック(=バカロレア)だから、こられないんだって」

(バカロレア→フランスの高校卒業資格で、大学入学試験にほぼ相当します)

って言っていて、「えーっ!あのお色気むんむんの彼女は、高校生だったの〜!!」

と、びっくりしてしまいました。

ベリーダンスとモダンジャズの教室の生徒のうち、アラブ系の女子2人がバカロレア受験組だったんですが(ベリーダンスのほうは、先日の写真で、茶黒系の衣裳がはちきれそうな、ブロンドの「エルちゃん」です…)、どっちも、私なんかよりずっと発育がいいし(笑)、お化粧もブローも、いつもバチバチに完璧で、アラブポップスのクリップにそのまんま出られそうなお色気ぶりなので…
さすがに、お肌はぴちぴちしてますが、一応、20歳は超えてると思ってました。

なんでも、エルちゃんの場合、2年前に本格的なベリーダンスの衣装をオーダーで購入したのですが、それからまだどんどん胸が大きくなって、入りきらなくなったそうです…

でも、まあバカロレアの準備とかもあり、他の衣装を用意する時間がなかったし、親も「あの衣装は、チンチロリンすぎるから、人前で着てはダメ!」と、うるさいので、黒いタンクトップを下に着て、ごまかしたという次第です。
(こないだの写真で分かるかな…)

雑感ぽい話になってしまいましたが、発表会の終わりは、こんな感じでした。

まだ、色々エピソードはあったんですが、とりとめのない話ばっかりになってしまうので、この辺でおしまいにします♪

JUGEMテーマ:ベリーダンス


サラ * 初めてのハラハラ発表会 * 22:09 * comments(2) * -

ベリーダンス発表会当日(その2)

実は、舞台に出る前に、

「あっ!サーウェル(ハーレムパンツ)の上に巻くスカーフをつけるのを忘れていた!!」

と思ったんですが、みんなに、

「もう遅いから、諦めたほうがいいよ…」

と言われ、結局、オーガンジーのスカーフは、作ったのに出番がないまま終わってしまいました(苦笑)

ベリーダンスの先生がケバブを食べている写真
ステージを終えて、楽屋に戻ってくると、先生たちが、ケバブを食べていました(笑)

(食べてる写真で、おまけにぼかしたので、すごい変な顔になってしまいました。先生ごめん…)

「みんな、すごいよかったよ!」

先生は、

「ベリーダンスが始まる前にちゃんと戻っていた」

と言い張っていましたが、みんな「怪しい…」と思っていました(笑)

ケバブ中のベリーダンサー(写真)
罪滅ぼしと思ったのか、先生がみんなにケバブとフライドポテトをすすめました。

戻ってきたベリーダンサーたちも、先生たちのケバブをつまんだり、なぜか先生がケバブを食べている写真を撮って盛り上がっていました(笑)

ケバブを食べて元気がでた先生
先生は、ケバブを食べて元気が出たらしく、もう一つのクラス、モダンジャズの出番が最後のほうだったので、最後の仕上げ指導をしていました。

ベリーダンスの仲間たちは、

「あーあ、私たちも、ああいう風に、舞台前に最後に確認してほしかったんだけどね!」

と言い合っていました(笑)

楽屋にいたモダンジャズの子が、楽屋にある小さいTVに舞台の様子が映るので、それをデジカメでビデオ録画しておいてくれました。
かなり画像が悪くて、粒のようにしかみえないんですが、みんなで、食い入るように見ました。

コラリーは、自分の間違えたところが気になって、何度も何度も見返して、みんなに

「間違えた〜、最悪〜!」

と言い続け、とうとう、うんざりしたらしいエルちゃんに、

「見てる人は、ふりつけ知らないんだから、気がつかないって…」

と、あっさり切り捨てられていました(笑)

ベリーダンス発表会写真
真中にいるのが先生。
なかなか全員そろわないので、適当に何枚か撮りました。


JUGEMテーマ:ベリーダンス


サラ * 初めてのハラハラ発表会 * 17:52 * comments(6) * -

ベリーダンス発表会当日…(その1)

更新が遅くてごめんなさい…
どうも、発表会が終わってから、レッスンも夏休みでなくなってしまい、発表会前のベリーダンス熱が高かっただけに、気抜けしています(笑)

ちなみに、発表会当日は、リハーサルが嘘のように、「あれれれ…」というスピードで進行していきました。

私たちのベリーダンスの出番の直前、

「先生がどこにもいない!!!」

とコラリーが騒ぐので、みんなに聞いて回ったところ、

「先生は、おなかがすいたので、「ケバブ」を買いに行ってくる!って言ってたよ」

…とのことでした!!!

仕方ないので、不安な気持ちを抑えてステージに行く私たちでした(笑)

ステージには、カーテンがしてあって、カーテンが開くまで、舞台で待っているんですが、結構、司会の人がしゃべっていて暇なので、舞台でも、みんなでダベっていました(笑)

「司会の人、『ベリーダンスの衣装は、なんと、みなさんの手作りです!!』とか紹介してくれるよね!?」

なんて、言ってると…司会の人が、

「次は、ダンス・オリエンタル。皆様を砂漠のノマドの国にいざないます…」

とか言っていたので、

「なんか違わない〜!!「ブーブー!!」「衣裳のことは〜?」

とみんなで文句を言っていました。

すると、カーテンがあいて、いつもの音楽が流れ…

「あっ!」

という間に、終わった…
という感じでした。

ていうか、

「『もう一度、音楽かけて!まだ踊りたいから…』って気分だよね」

ってみんなで言い合いながら、更衣室に戻りました。

コラリーは、一ケ所間違えてしまったと、ずっと、みんなにぶつぶつ言っていました。

(長くなったので、続きというか、発表会の話の最後は明日書きます…)
サラ * 初めてのハラハラ発表会 * 20:03 * comments(6) * -

リハーサルのアクシデント…

ディスコ衣装の写真
リハーサル開始時刻。
みんな集まっていますが、何も始まる気配がなくて…

「私たちって何番目だっけ?」

「本番だと、第1幕の9番目に余興をやって、本命のダンス・オリエンタルは、第2幕の1番目らしいよ」

そう、実は、参加するグループはみんな「余興」をやることになっており、「お題」は70sなので、私たちは、キンピカのカツラをかぶって、ディスコっぽい踊りをすることになりました。

(写真は、みんなで喜んで頭を「鏡獅子」風に振ってるところです)

私の先生は、実はディスコっぽい踊りがすごく好きなので、ふりつけはなかなか決まっていたんですが…

途中で、足したり引いたりしたので、特にコラリーは混乱してしまい、キンキラのカツラ姿で、爆発しそうになっていました。

おまけに、ずっと暇なので、みんなでお喋りをしたり、お菓子を食べたり、写真撮影をしていたんですが…

(「誰か、トランプ持ってない〜?」とか、叫ぶ声が聞こえた…)
ベリーダンス用ネイル写真
(私は、ネイルを仕上げました…下地はブルジョワのピンク、上にテスティモのキラキラを重ねました…ペディキュアもおそろいに。コラリーが気がついて、ほめてくれた…)

途中で先生がいなくなり、出番間近になっても、舞台裏の「右」から登場するのか、「左」から出てくるのか、細かい段取りがよく分からず、不安で、まごまごしていました。

他のグループは、先生が一緒について、最後のふりつけの練習とかをしていました。
そういう様子を見て、とうとうコラリーが爆発。

「先生は、どうせ私たちが恥をかけばいいと思って、隠れてるのに違いない!!」

と、泣きそうな顔で言いました。

そして、私がすぐフラフラどっかに行っちゃうので、両手をしっかり握られて、

「サラは、私にしっかりついていなさいよ!」

と言われました(笑)

舞台裏で、次か、次か、と待ってる間も、緊張が高まって、手持ち無沙汰なので、コラリーは、パンク姉に抱きついて慰めてもらったりしていました。

結局、リハーサル開始から3時間半後、とうとう、私たちの出番が来て、

「オリエンタルのみなさーん、舞台へどうぞー!」

で、「はっ」と気がついたら、私、くつしたを脱ぎ忘れていました!

そこで、急いで舞台裏のすみっこにくつしたを脱ぎ捨て、舞台へ…

いつもの音楽がかかり、あっという間に出番は終了。

「えー、これで終わり?!」

「一度しか躍らせてもらえないんですか?!?!」

って感じでした。

で、私は普段から早寝だし、この日は、朝も早くて、バタバタが続いて、疲労困憊したので、さっさと帰ろうとすると、先生が外で別の教室の生徒とお喋りをしていました。

コラリーに見られたら、大変なことになったと思います(笑)

発表会本番も、波乱が続きます…


JUGEMテーマ:ベリーダンス


サラ * 初めてのハラハラ発表会 * 00:38 * comments(4) * -

発表会のリハーサルをブッチしてしまった私…

ベリーダンス発表会の前日。

この日、「とおし」のリハーサルをやることは知っていたので、発表会の前の最後のレッスンの時も、みんなに、「じゃあ、リハーサルでね!」と言って帰ったんですが、リハーサルが、2部に分かれているのを、知らなかったので、最初のリハをブッチしてしまいました。

プリンセスタイプのブレスレット

というか、ブッチしたことも、当然ながら、全然知らないでいたんですが、最初のリハが終わってから、コラリーから電話がかかってきて、

「サラ、なんでリハーサルに来なかったの!?みんな、来ていたのに…」

と言うので、寝耳に水という感じでした。

結局、コラリーによれば、たいした内容ではなかったようだったので、ほっとしました。

次のリハーサルに行ったところ、先生もみんなももう来ていました。

「さっきのリハーサル、あるの知らなかったの…ごめんなさい!」

と言ったところ、コラリーには厳しいのに、なぜか私には甘い先生は、「サラは知らなかったんだよね。なら、いいよ…」と、許してくれました。

(私は、不公平なのはイヤなので、怒ってもらったほうが良かったような気もしますが…)

結局、リハーサルも波乱続きで、ボロボロに疲れました…

次回、リハーサルの話の続きを書きます。

☆写真は、こないだお見せした「ブレスレット」着用時の様子です。
結局、このブレスは、衣装の下に、お腹に垂れ下がるように、縫いつけたんですが…

JUGEMテーマ:ベリーダンス


サラ * 初めてのハラハラ発表会 * 22:29 * comments(15) * -

ベリーダンス発表会の写真

ベリーダンスの発表会で着た衣装の写真、皆さんに期待して頂いているようなのですが、たいした写真はないので、間を持たせても悪いので…

まず、とりあえず1枚(だった写真を、ブログ用に2枚にカット…)、公開します。

ベリーダンスの衣装3人分写真2

夫が、インターネット上にあまり顔写真を出してほしくないそうなので、衣装がよく見えるように、カットしました。

ベリーダンスの衣装3人分写真1


ちなみに、ブルーの衣装がコラリー、黒地に茶色のブラを重ねてるのが「エルちゃん(=グラマーなので…勝手にこう呼んでいます)」、大きくてはみ出してる赤い衣装が「パンク姉(=いつもパンクな格好なので…)」、オリーブグリーンの小柄な彼女が、水着に縫いとめたソフィア、手前のもう一人小柄な紫の衣装が、ママに手伝ってもらったクララです。

で、黒い髪の、ピンクの衣装が私です。

って、それは、言わなくても分かりますよね(笑)?

こんど、先生の写真も載せますので、もう少しまっててくださいね♪



サラ * 初めてのハラハラ発表会 * 00:39 * comments(6) * -

ベリーダンス発表会前のアクシデント

ベリーダンスの発表会は終わったんですが、あまりにも色んなことがあって、頭が「走馬灯」状態なので、こちらに書いて、頭を冷やしていきたいと思っています。

まず、発表会の前の最後のレッスンの日にフラッシュバックします…

レッスン後、先生が、

「友達でプロ並みにメークの上手な子がいるから、発表会の日、その子の働いてるブティックに行って、みんなの化粧をしてもらおうよ!アイメークとか、黒々とキレイにメークしてもらったら、オリエンタルらしさも抜群だし、衣装にもピッタリするよ!!」

と、盛り上がり出しました。

すると、コラリーが、

「子供を預ける時間とかをもう決めちゃったから、無理。でも、どうしてもというなら、何時に行けばいいか、言って!」

と言ったんですが…

その言い方とかも、もう少し目立たないように言ったらよかったんだと思うんですが…

(はいはい、って聞いておいて、実際にはドタキャンするとか…笑)

盛り上がっていたのに水をさされた先生が、爆発してしまいました…

先生も、たまーにやる発表会なんだから、気合をいれて、出て欲しかったんだと思いますが…

とはいえ、コラリーは、子供が3人いるし、ダンナさんが見に来る予定なので、それなりにベビーシッターさんの前準備が必要なことは、仕方がないことだと思うんですが…

結局、「子供のいる人の気持ちが分かってない!」とか、「いや、子供がいる人も、前に教えたけど、ちゃんと発表会に気合を入れてくれていた!」とかいうレベルの口論になり、それにコラリーが「でも、子供が3人いる人はいなかったでしょ?」というと、「その人は4人の子持ちだったよ!!」とか、ほんとかいな…?というか、どうでもいいじゃん!と言いたくなる、いつもながらの口論に発展していました。

先生が、更衣室に逃げていった私を追いかけてきて、

「サラだって、子供がいるけど、最初から、ちゃんと参加してくれるつもりだよね!!」

と言うので、

「私は近くに住んでるし、世話のいる子供は1人だけだから、遠くから車で出てくるコラリーとは、事情が違うと思うよ!」

と言ったんですが…

ケンカしている先生とコラリーが、仁王立ちでにらみ合っているので、私はサッサと帰ってしまおうと思ったんですが…

先生の仁王立ちの足に私のカバンが「ぎゅーっ」と踏まれていて、取れなかったので、なかなか帰れませんでした(笑)

どうしようもないので、「♪ケンカをやめて〜!2人をとめて〜!」と、私の中で、河合奈保子が歌い出したんですが…

こういう時に、この歌を歌っても、誰もわかってくれないのは、ちょっと寂しかったです(笑)
結局、先生の足から、カバンを引っこ抜いて、そそくさと、帰って来ました。

…発表会前日も、アクシデントは、まだまだ続きます…


JUGEMテーマ:ベリーダンス


サラ * 初めてのハラハラ発表会 * 00:04 * comments(0) * -
このページの先頭へ