スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ドラムソロの即興パートについて

ベリーダンスの即興のふりつけの話の続きです。

バジル(鉢植え)

先生が前回のレッスン時に、久々のドラムソロをかけてたっぷり踊ってくれたんですが、ユーチューブなんかでみる他の人のドラムソロとは、かなり違って面白かったです。

たとえば、先生の場合、ドラムソロ中に、しゃがむ動きを沢山取り入れていて、それがすごくダルブッカと合っていてかっこいいんです。

しゃがんだ姿勢で肩を左右に動かしたり、腰を突き出したり、ほんとに器用に体が滑らかに動く人なんですが、常に重心がしっかりしていて、全然ぐらつかないんです。

生徒の私たちは、真似をしてしゃがむと、あっちでグラグラ、こっちでドシーン、という感じで、全然落ち着きません(笑)

あと、ドラムソロでよく、「♪ドンドンタカタッ、ドンタカタ」っていうリズムが出てきますよね?

あそこは、ユーチューブのビデオなんかだと、ヒップドロップ+キックを入れている人が多いように思うんですが、あれはそういう決まりなのかな??なんて漠然と思っていました。

私の先生の場合、ドンドンタカタのところで、すごくしっかりとクネリの入ったキャメルウォークを入れたり、アンジュレーション系を組み込んでることが多いんです。

先生が踊ると、ほんとに、魔法がかかってるようで、こっちまでクラクラしてしまいます。

ドラムソロの曲が終わった後で、先生が、「あー、すっかりトランス状態に入ってた!」なんて言っていましたが、ほんとにそんな感じです。見ていて、ほれぼれ…というか、ずっと見ていたい踊りでした。

あんなふうに踊れるようになる日が、いつかは来るのかな??…なんて、ちょっと疑問ですが。

★写真は、本文と全然、関係ないガーデニングです。
最近ちょっと気温が上がってきたので、バジルの鉢植えを気に入ったチュニジア素焼き風の植木鉢に植え替えてみたところです。

JUGEMテーマ:ベリーダンス


サラ * ベリーダンスの即興 * 17:22 * comments(5) * -

ベリーダンスの即興パート

前回のベリーダンスのレッスン中、先生がいつもどおり即興で踊って、みんなが後ろで真似をして踊っていたのですが、先生が急に、

「即興で、みんなそれぞれ自由に踊ってみて!」、と言いました。

まごまごしましたが、最近、ずっとレッスンでは発表会のふりつけばかりしていたので、すごく新鮮でした。

その後、自分で8カウント X 2のふりつけを考えてみなさい、という課題を出されました。

でも、みんなが、「8X2は長すぎる〜」とブーブーうるさいので、8X1に削られてしまいました。

8カウントだけでは、かなり短くてたいしたふりつけはできないので、私はもっと踊りたかったんですが・・・

それで、ちょっと練習して、曲に合わせて、みんな8カウントずつ、一人ずつ踊ってみました。

自分の踊りたいように踊るっていうのは、意外と難しいな、と思いました。

でも、短くても自分を表現するダンスをきちんと組み込む、というアイディアは、すごくいい刺激になりました。

みんなそれぞれ、全然違う動きを取り入れていて、8カウントからはみ出している人もしょっちゅうで(私も12カウントになっていました…)、楽しかったです。

うちに帰ってからも、この音楽だったらどうやって踊るかな…なんて、考えたりしています。

先生が「インスピレーションが出ない、って人は、もっとユーチューブとかみて、研究しておいてね!」と言ってました。

私の場合、研究(=Youtube鑑賞?)は結構してるんですが…結果がついてこない感じです。

ちなみに、バックベンドすると、以前は足の甲が痛くてたまらなかったのに、最近、ほとんど痛みに妨げられることなく、バックベンドができるようになりました!!

やっぱり、練習で足の皮も強くなったんでしょうか…



☆もうひとつのブログ、更新しました。
《国際結婚…フランス人夫と子供のくどい顔に慣れることのできない私…》


JUGEMテーマ:ベリーダンス


サラ * ベリーダンスの即興 * 16:59 * comments(4) * -
このページの先頭へ