スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ベリーダンスは「やらしい」ですか

チュニジアのベリーダンス皿
イスタンブールのワークショップのあと、夫のいとこの家を経由して、うちに帰ったのですが…

夫のいとこが、空港まで車で迎えに来てくれたので、ワークショップの話などをしつつ、いとこの家で、コーヒーを飲みながら、ワークショップのときに撮ったビデオを見せると、いとこは、ベリーダンスを初めてみたらしく、

セ・トレ・スジェスティフ(suggestif=なんとなく、やらしい、という意味)!」

と言っていました。

そのいとこは、思ったことを何でもすぐ言う性格なので、まあ、この人の感想としては、そんなもんだろうな、と思いました。

というものの、何か引っかかるものを感じたので、うちに戻ってから、夫に、

ブノワ(いとこの名)に、ベリーダンスのビデオ見せたら、

『suggestif(やらしい)』

って言ってたけど、ベリーダンスって他のダンスよりも、やらしく見えるもの?

と聞くと、

いやー、そんなことないよ!

僕は個人的には、どのダンスも、全部やらしく見えるし…

でも、僕が見たことのあるダンスの中では、クラシック・バレエが一番やらしいと思う。

芸術とか言いつつ、あんな水着みたいな格好で股を開いたら、男は、そっちに目が行くのが普通だと思うけどね!

…というので、私も、そうだよね!と思いました。

どのダンスも全部やらしく見える、というのは、それってどうよ!?と思いましたが…

(変な夫婦の会話…)


そこで、本来思っていた質問、

クラシック・バレエを見て、『脚が見えて、やらしい』とか言うと、

『これはアートなのに、そんな下品な見方しかできないなんて、教養がないですね』

みたいな批判を受けるような、そういう印象があるから、誰もそういう感想を言わないけど、ベリーダンスについては、平気でそういう感想が言えるのは、例えば、ブノワがベリーダンスの方がバレエよりも格下だと思ってるからだと思う?

と聞くと、

それは絶対、そうだと思う…

と言っていました。


この話には、特にオチも結論もないのですが…

私は、自分が踊って楽しいから、クラシックなり、ベリーダンスなり、サルサなりサンバなり、アフリカン・ダンスなり(etc…)を習ってきたわけですが、そういう一般的と言うか社会的な視点について考えるのも、面白いな、と思いました。


そして、ブノワのような奴は、ベリーダンスに偏見があって、けしからん!と思うか、それよりも更に、うちの夫の方が、常に変なことを考えていて、もっとけしからん!と思うかは、個人の感覚の違い、だと思うのですが…

私は、見る人の感覚というのは、その人の持っているバックグランドによって、色々と変わってくるので、どんな感想も、正直である限り、それなりに真実の一面であるのだろうな、と思いました。

人前で踊っているダンサーの方は、変な感想みたいなのをもらって、へこんだりすることもあるのでしょうか?

ベリーダンスに対して、部外者(ベリーダンスを踊っていない人)に何か言われて、ビックリしたこととかあったら、ぜひ教えてください。


¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

※写真は、本文とは関係ありませんが、チュニジアのお屋敷博物館に飾ってあったものです。

壺踊り?ダンサーと太鼓の奏者のモチーフ皿って、初めてみたんですが…

これもチュニジアのフォークロアの一種だろうな、と思いました。

いつか、こういうパフォーマンスの本物を見てみたいです!

 JUGEMテーマ:趣味
サラ * ベリーダンスにまつわる疑問 * 16:57 * comments(6) * -

ベリーダンス教室のルール破り…

去年からのベリーダンス仲間のコラリーと、久しぶりに、レッスン中に話をしました。

レッスン中、3つのグループに別れて、別々の振付を先生が教えている間、他のグループは暇だったのと、コラリーが、私のグループに入ってきたので…(笑)

コラリーが習っているソラヤ先生のビデオをYoutubeで見たことを言うと、

ね、ソラヤって、とっても美人で、ダンスも上手だったでしょ?

というので、

うん…美人だけど、ベリーダンスにしては、動きが硬かったかな。テレビに出演してたからかな?

と答えると、

彼女は、トラディショナルなスタイルだからね!リンダ先生とは、全然違うんだから…

と、結構大きい声で言うので、私は、先生に聞こえたら、失礼じゃないかな…と心配になって声をひそめてしまいました。

コラリーは、そういう機微がわかる人ではないので…

引き続き、かなりでかい声で、

手の形も、こんな風にしないと、すぐにやってきて、『こうしてちょうだい!』って言われるんだけど、この先生は、何も言わないでしょ?ああいう手だったら、すぐに怒られるんだよ〜!

ちなみに、ソラヤ先生の手の形は、親指と中指で円を作り、人差し指を軽く立てる、というものだそうです。

よく思い出すと、ドロンジョ先生も、こんな手をしていたと思います…

これが、エジプシャン・スタイルなのかな?

それに対して、去年のチョイワル先生も、今年のリンダ先生も、アルジェリア風なのか、手は自然に伸びてることが多いようです。

手の形とかは、スタイルによって違うのかもね。

でも、私のレベルだと、もっとほかのベーシックなところがまだ出来てないから、そっちの方が先って気がする…

と、フォローを入れたんですが、コラリーは、聞く耳を持たず、

やっぱり、スタイルは大事よね!

と言い続けていました。

私は、ずっと、先生に聞こえて、気を悪くしたら、嫌だな…とひやひやしていました。

なので、話が途切れたのをいいことに、別の人と話をはじめてしまいました。

ベリーダンスに限らず、他のダンスの教室でも、同じことが言えるかもしれませんが…別の先生と比べて批判されるのは、いくら気のいいリンダ先生でも、いい気分はしないだろうな…と思いました。

もう、レッスン中に、コラリーとソラヤ先生の話はしないようにしよう…と思いました。
サラ * ベリーダンスにまつわる疑問 * 18:50 * comments(18) * -

ベリーダンスの髪形

ベリーダンスのレッスンで、髪は基本的におろすように!!、と言われているんですが、レッスン中、髪を下ろしていると、どうしても頭を振ったときに、髪の毛で、顔が隠れてしまい、なかなか髪の毛があっちに行ってくれなくて、うっとおしくて、困っています。

私の髪型は、毛先が、胸までやっと届くかな・・・というような長さのストレートで、前髪と後ろの髪の長さが同じ「ワンレングス」です。

(今でも日本で、「ワンレングス」って言葉を使うのか、分かりませんが・・・)

この、前髪の耳にかけている分が、下を向くと全部顔に落ちてしまい、たいがい、ひと房がくちびるに付着して、そのまま、とれなくなってしまいます(笑)

先生に、

「いつも髪を触ってるのは、「チック」みたいで、ほんと見苦しいよ!!」

と、たびたび指摘を受けているので、最近、練習中は、全部おろさず、横の毛をまとめて上で、ちょん、と縛っています。

でも発表会に「ちょんまげ」では色気もなくて恥ずかしいし、どうしようかなぁ、と悩んでいます。

この際、前髪を作ってしまおうか・・・という気持ちにもなっていますが、この10年ぐらい、前髪は作ってないので、ちょっと照れくさい気もします。

こないだ見たベリーダンス映画では、主役の女の子は太目の黒いヘアバンドでオールバックにしていました。

私は、ヘアバンドでオールバックにすると、おでこの狭い「ふじびたい」なので、なんか妙に、おばさんくさくなる気がして、あまり好きではないんですが、踊る分には、邪魔がなくてよさそうだな・・・と思っています。

・・・皆さんは、発表会やショーのヘアスタイルどんな風にしていますか?


★もうひとつのブログ、更新しました。
《フランス在住日本人のフランコネ…》



JUGEMテーマ:ベリーダンス


サラ * ベリーダンスにまつわる疑問 * 17:59 * comments(8) * -

ベリーダンスの痛いポーズ


前回のベリーダンスのレッスン時に、これまでで一番の難関にぶち当たりました。

名前が分からないんですが、ひざ立ちっていうのか、ひざ下を地面につけ、正座のお尻が浮いた状態から、肩シミーで頭をのけぞらせて降りて行き、頭を一度地面につけて、また再び肩シミーで元の位置に戻ってくる、というやつです。

Youtubeのベリーダンス・スーパースターズの誰かの振り付けで、見たことがあったんですが、実際にやってみたら、

1)まず、地面から45度以上降りられない!

2)足の甲が板の床にスレて、むちゃくちゃ痛い!

3)ズルしてどすっと床に頭を下ろしてみたら、腹筋がないので、頭を上げることができない!!

という三重苦でした。

特に、足の甲は、位置がわるいのか、床が固いのか、なんと両足とも皮がベロリとむけてしまいました

正座のくずしパターンで「お尻を真ん中に落として座る」やつがあるじゃないですか?

先生は、あの形で、頭をのけぞらせているんですが、そうすると足の甲がひどく痛いんです。

あまりに痛いので、先生に「足が痛すぎて無理」と言ったら「いたいのが当然だから我慢するしかない」と言われてしまいました…。

でも、皮むけちゃったんですけど…。
私の足の形が悪いのかな。

はっきり言って、このポーズは絶対できそうにありません。

私がダメすぎるんでしょうか?

これまで、適当にお茶を濁していた振り付けは数知れずありますが、こんなに辛いポジションは初めてです。

頑張っていたら、いつか、なんとかなるものでしょうか???

この難関を乗り越えられた方、アドバイスがいただけたら嬉しいです…。

ちなみに、先生のをすぐ横で見ていて、みんな感動。
すごくかっこいいんです。

わぁお!!」と歓声があがり、先生は「やめてよ、照れるから!!」と笑っていました。
サラ * ベリーダンスにまつわる疑問 * 19:19 * comments(19) * -

ベリーダンスのレッスン中、おへそは出していますか?

今回、調べているうちに、フランスの地方都市は、大体1つや2つはベリーダンスの教室があることが分かり、今後もしまた引っ越すことになっても、なんとなく続けていけそうな気がします(当分、引越しは遠慮したいけど・・・)

ちなみに、2回目のレッスン、1回目より動きも増えたし、いろんな話が出て面白かったです。

先生は「今、ラマダンなの〜」と、病み上がりみたいなノーメークの血色の悪い顔でした。

ところで、先生が、私の名前(たいして難しくないのに、フランス人はなぜか苦労する)を憶えていたのでビックリしたら、「家でちゃんと憶えてきたからね」と言っていたので、ちょっと感動しました。

よく考えたら、私のほうが、先生の名前を知らないでいます・・・。
・・・次回、ちゃんと聞こうっと。

とりあえず、前回のコメントでチョイワル先生というネーミングが出たので、そう名づけておきましょう(笑)

レッスン内容は、先生の言葉、
私のレッスンの合言葉は、クール・アンド・リラックス

と言うとおり、クールでリラックスできて、楽しいんですが・・・。

不満は、ドロンジョ先生のレッスンに行かなくなって以来、なんとなく存在感が出てきしまった下腹が・・・この先生のレッスンでは全然、引っ込まない・・・(笑)

ドロンジョ先生は、サウナパンツの甲斐もあってか(→って、余計なお世話ですが・・・)、下腹というかウェスト全般が見事にえぐれていたんですが、今度の先生は、若いのに、おなか周りも、すっかりリラックスしちゃってます・・・。

そういえば、ドロンジョ先生のレッスン中は、「おなかをもっと引っ込める!引っ込め、引っ込め〜!!」って怒鳴られることがしばしばだったのに、今度の先生は、「おなか引っ込めポーズ」がほとんどないような気が・・・。そのせいですね・・・。

それに、ドロンジョ先生の教室は、みんな、おへそを出して踊っていたんですが、今度の教室では、先生始め、みんな立派なおなかをしっかり隠しています

ところで皆さんのベリー教室に来ている人は、おへそはどの程度、出してます?

私は、子供が生まれてから、下腹がちょっとタルんしまったし、よくみると妊娠線があるので、あまりおおっぴらに出したくないんですが、ドロンジョ先生の教室では、先生始め、老いも若きも「ヘソ出し」が当然だったので、全然出さないわけにもいかず、短めのTシャツとスパッツで、気持ちだけですが、おへそをさりげなく5センチぐらい出しています。

サラ * ベリーダンスにまつわる疑問 * 22:36 * comments(18) * -
このページの先頭へ