スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

コスチューム番外編 ベリーダンス用のベールの作り方

ベリーダンスのベール(手作り写真)作り方1
今日は、発表会アイテムの番外編です。

発表会の衣装を貸してくれたモニックが、生地屋さんでベール用の布を買ってきて、布の縁に、銀色の布テープをミシンでガーっと縫いとめてほしい、というので、縫ってあげました。

上は材料写真

ベールの大きさですが、先生から、だいたい両手を広げた時に、ほぼ手がまっすぐ延びるぐらいの長さで、幅は、だいたい肩から腰のあたりがカバーされるぐらいのもの、という指定がありました。

ベリーダンスのベール(手作り写真)作り方2
思いっきり、ガーっと縫ったところです。

ベリーダンスのベール(手作り写真)作り方3
クラスメートのタヌキ母さんは、ベールの両側に、似たような銀色のひもを2本縫いしていましたが、モニックに、

適当でいいからね!」と言われていたこともあり、ちょっと時間的にもきつかったし、リボンも1周分しかなかったので、私は一本縫いで縫っただけです。

ベリーダンスのベール出来上がり写真(詳細)
ちょっとゆがんでますが、それなりに映えるベールができました。

布の値段は聞かなかったけど、たぶん、リボンも含めて8ユーロ以内だと思います。

フランスに住んでいる方は、Mondial Tissueという、ユザワヤをかなりボロくしたような布と手芸品を扱っているチェーン店で買うと、他のお店よりずっと安いし、品揃えが豊富なので、お勧めです。

モニックも、この写真の布と銀の布テープをモンディアル・ティシューで購入したそうです。
ベリーダンスのベール出来上がり写真(顔にかぶせたところ)
一応、スケ感はこんな感じです。色もキレイ!

所要時間も15分ぐらいでした!

はじめに布を見た時は、

こんな薄い布で、ミシンがちゃんと通るの??生地が巻き込まれないか心配…

と思い、ちょっと不安でしたが、ミシンをかけるのは、銀のテープの上からだったからか、基本的な普通のミシンで縫っても、全然問題ありませんでした。

こんなたいしたことのない手間でも、フランスの若い女子には至難の業みたいで、クチャクチャに折れ曲がった練習用のベールで、本番も出ている子や、ベール用に薄い布を買ったはいいが、縫わずにほつれまくったり、ブラのスパンコールに引っ掛かって、もつれている子も結構いました。


サラ * ベリーダンスの衣装 * 18:03 * comments(2) * -

コスチューム(ブラトップ)のボリュームアップ策

コスチューム(ブラ)のボリュームアップ写真
結局、前回ご紹介したブラ・トップを、色々と手直しをして、使うことにしました。

というのも、一度、この衣装で踊ってみたところ、まあまあ踊り心地が良くて、鏡に映る限り、あまり、デザインの問題(笑)も気にならなかったのと、先生が、フリンジもしっかりついてるし、とても良い!と押していたので…

ただし、先生が、予告もなく、「むぎゅ!」とブラの中に手を突っ込み、

「この辺、スカスカにならないように、大量にモノを詰めるように!」

とお達しがありました。

そこで、うちにあったブラのカップ(普段は嫌いなので、買ったブラに入っていても、出してしまいます…)を総動員。

なんと、ハーフタイプと全体的なタイプが、合わせて4つも見つかったので、色はめちゃくちゃですが、とりあえず、

1)ハーフタイプのものを3つまず、中央、下、上に軽く縫い留め、

2)その上から、全体を覆う薄めでコットンっぽいパッドを汗除けとして縫い付けました。

上の写真だと、左が1)、右が2)の段階です。

これでスカスカ感がだいぶ減り、つけてみると、なんとか胸の谷間がわずかにできるようになりました。

そして、当日は、叶恭子テク(あの方は、元々谷間があるんですが…)と名付けて、胸に一直線に下りてくるタイプのネックレスをして、まるで谷間がくっきりあるように演出しました。

コスチューム(ブラトップ)着用図
恥ずかしいので、顔は切ってしまいました(笑)

まだ、このあとも、手直しを色々したので、まだこの段階では、「タレ感」がありましたが…

次回は、発表会当日の写真を入れます!

あと、衣装の話ばっかりになって、肝心の発表会の話をまだかいていなかったので、それもこれから書きます。

JUGEMテーマ:ベリーダンス
サラ * ベリーダンスの衣装 * 18:00 * comments(0) * -

ベリーダンス衣装(ブラトップ)手直し前

ベリーダンス衣装トップ(写真アップ)
先日の写真でご紹介した、上からまとうスカートと「アンサンブル」になっているブラトップです。

のれん部分(ブラから下にたれているビーズ+スパンコール)が、適度にお腹を隠してくれて、これは非常にいいのですが…

ブラのカップ部分が、なんとも、昔のマドンナ?または「ハウス・とんがりコーン!

…なのがおわかりいただけるでしょうか?

ベリーダンス衣装トップ(写真1)
これは、上からみた図ですが、

左右がなんだか対称じゃないんです

ブラの部分も、右と左で、別の人が別々に作って、縫いつけただけ、という感じです。

おまけに、肩ひもの太さも、左は幅1cmで右は幅2cmぐらいと、メチャクチャです。

あと、衣装持ってる方は、すぐ分かると思いますが、肩ひもの位置が、中央過ぎて変なんです!

ベリーダンス衣装トップ(着用図)
後ろのホックもなかったので、一応、当ててみたところですが、なんか、胸がアンバランスだし、長さもそろってないのが分かりますか?

あはは、この写真で見ても、なんか、胸がたれて見える!!

と自分で写真を確認して、笑ってしまいました!!

元々、お友達に借りて、この衣装を持っていたモニックは、

ここまで肌を出したくない

という希望だったので、貸してくれたわけですが、この衣装をレッスン中にみんなで見た挙句、私が、


このブラをデザインしたのは、女の人じゃないよね〜!

と言うと、みんな、「おー、確かにそうかも!」と、うなづいていました(笑)

おまけに、シルバーにゴールド(というか黄色!)のスパンコールの模様が微妙


モニックいわく、

デザインのテーマは『ネーネー』(フランス語で、オッパイの意味)という感じ…?

というコメントでした。


次回、切ったり縫ったりして、色々加工した後のブラトップを公開します…


最後に、究極?の質問です


ベリーダンサーのみなさん、このブラトップをもらったら、着て踊りますか?

それとも、着ませんか??(爆)


JUGEMテーマ:ファッション
サラ * ベリーダンスの衣装 * 18:35 * comments(12) * -

ベリーダンス衣装いろいろ着用の図

ベリーダンス用下ばきスカートとチョリ風ベール
今日は、発表会の衣裳の全体図ではないのですが…

というのも、当然ながら、上の衣装で踊るつもりではありません。

順々に色々と、まとって行きますので…気長〜にご覧ください!

下は、手縫いで適当に縫った、下にはくスカートです。
ストレッチなので、タイトですが、踊りやすいです。

上のトップは、去年の衣装です。

この写真を撮った時、着るものがなかったので、とりあえず、着てみました(笑)

色があってませんが…

その上に羽織ってるストールみたいなものが、ちょっと失敗したけど、長方形を縦二つに折って、先のほうだけ縫いとめた、先生直伝チョリです。

大きく生地を取りすぎて、体にくっつく感じが失われてしまいました。

これも、実際には、発表会で着るわけではありませんが、一応、着用例として。
ベリーダンス、色違いアンサンブル例(写真)

上のスカートに、薄い上履きスカートを巻いたところです。

これで、ちょっと感じが出てきました。


トップはまだですが…


ちなみに、「ボディビル選手権」のような、すごい肩に気合いの入った写真になっていますが、これは、お腹をひっこめようと頑張った結果ですので、あまり気にしないでください!


全体として、写真を撮ってみて、あまりにもお腹が情けなく「たるんで」いるものを「没」にしていった結果、数少ない残った写真の中から厳選しているので、たぶん、期間限定での掲載にします(笑)



上下ベリーダンス・スカートを合わせて着たところ(写真)
下(スカート部)だけ、もう一度アップです。

偶然なんですが、私が作っていた下履きスカートと、このスカートの色が、思いがけず完全に一致するものだったので、クラスメートのモニックが、

あなたが使ったほうがいいわ!

と、なんとも親切に、貸してくれることになったという次第です。


ところが、問題は色々ありまして…


次回、トップの写真を載せますが、トップが、

昔のマドンナ??でもちょっと何かが違う…

と言いたくなるような、「つーん」としたオッパイ型で、私の体に全然合わないなど、色々と問題があるんです…


 JUGEMテーマ:エンターテイメント
サラ * ベリーダンスの衣装 * 09:37 * comments(10) * -

ベリーダンスの衣装1(ベールタイプの薄いスカート)

ベリーダンス発表会用ベールスカート詳細写真
ベリーダンスのクラスメート、モニックが発表会当日、貸してくれることになった、上に重ねるタイプの薄手のスカートです。

ベリーダンス発表会用ベールスカート写真1
大きなスパンコールが、取れかかっていたり、ホックがなかったり、色々と小さな修正を入れましたが、基本的な作りはとても単純なのに(ベルトは自作すると大変そうだけど…)、着てみるととてもいい感じです。

前と後ろにエプロンみたいなひらひらがついていて、これが、腰を振った時に、なかなかきれいに見えます。

次は、「着用図」をお見せします!

サラ * ベリーダンスの衣装 * 18:22 * comments(2) * -

ベリーダンス衣装の胸の厚み…

前回のベリーダンスのレッスンの後、クラスメートと一緒に着替えながら、発表会の衣装について、話がはずんでいました。

先生が、着替え場所に衣装を置いて行ったので、みんなでブラタイプの衣装を胸に当ててみて、

うわー!すごいすごい!

と大騒ぎしていました。

あるクラスメートが、みんなの胸を眺めまわして、

みんな、ボリュームがない点では、似たり寄ったりね!

とうなづきながら言うので、笑ってしまいました。

その当人は、結婚式の時に着た、ビュスティエ(チューブトップのような感じ?)の胸が貧弱だったので、なんと、化粧落としのコットンを、大量にブラに詰め込んで、しのいだのだそうです!

すると、もうひとりのクラスメートが、

私、ジョギングする時に、胸がブラの中で泳いで大変なので、化粧落としのコットンを詰め込んでみたけど、形がボコボコになって、すごいことになってたよ!

と言いました。

フランスでは、化粧落としコットンは、こんなところで使われているようです!

というか、胸パッド、なんでみんな持っていないんだろう??
私は、水着とか、パッド入りのブラを買って、使わなくて取り出したパッドが、いくつかタンスに眠っています。

去年の衣装には、これを縫い付けたわけですが…

ちなみに、ジョギングの彼女は、化粧落としコットンだとあまりにも見た目が変なので、今は、しっかり固定するタイプのスポーツ・ブラをしたうえで、普通のブラをする、という二重装備でジョギングを楽しんでいるんだそうです。

その話をすると、みんな大笑いして、最初の女子が、

あんた、脱がせると、ひもが大量に出てきそうだね!

と言っていました(笑)

 JUGEMテーマ:趣味

サラ * ベリーダンスの衣装 * 18:37 * comments(24) * -

ベリーダンスの先生手作りのチョリ?

先日のレッスンの休憩時間に、先生が、

レッスン着を、もっとベリーダンスらしくしたい人!

というので、みんなが「はーい!」と手を挙げたところ…

(実際のレッスン着は、みんなかなり適当で、ハーレムパンツを持ってる人も少なく、ジョギングみたいな格好だったり、ヨガみたいな格好の人や、オフィスのOLみたいなパンツ+ブラウスの人もいます。
コラリーは、ぴったりするTシャツに、べロア調の黒のスパッツに、ペパーミント・グリーンのルーム・シューズという妙な格好をしています…)

先生が、かばんからスカーフのようなものを取り出しました。

黒い絹のジョーゼットみたいな生地で作られている、チョリのようなものでした。

さて、さて!

と先生が説明を始め、これは、元々、シルクのスカーフだったものを、縦2つに折って、だいたい3等分したうちの真ん中だけを残して、両端をミシンで縫って、手芸店で売っている金のクッションなどにつけるふち飾りのうち、アラブ風に見えないこともないものを選んで、縫い付けただけ、というものでした。

ところが、先生がぴったりした黒のカットソーの上から羽織ると、まるでベールを羽織っているようでもあり、チョリを着ているようでもあり(胸のところで結ぶひもはありませんが…)

先生が、「見本」として、これを羽織って踊ってくれたんですが、踊っているうちに、肩からふんわり落ちるんですが、腕の部分が縫ってあるから、それ以上落ちることもなくて…とてもキレイなんです!

そこで、みんなが「私も、やってみたい!」と言ったところ、

先生が、「このスカーフ、まだ他にも使いようがあるのよ!

と、腕から脱いで、単に首に巻いたところ、普通のスカーフとしても、とても素敵でした。

またまた、ヒップの一番太いところに、細めのヒップスカーフとして巻いても、なかなか雰囲気が出て、いい感じでした。

カメラを持っていかなかったので、写真を撮れなかったのですが、ほんとに簡単にできそうだったので、今度作ってみたいです。

先生は、実際にこのスカーフをパーティに持って行って、その場に応じて3タイプの使い分けをすることがあるんだそうです!

先生が、着用例を見せながら、モデルさんみたいに、ななめ方向に体をくね、くね、とさせてポーズをとるのがおもしろかったです(笑)

ちなみに、布の長さは、縦が、両手を伸ばした時に、手首から手首までの長さで、横は、肩から腰ぐらいの長さがあればいいそうです。

ディテールとして、そで口に当たる部分に、コインが何枚かと、ドロップタイプのパールのビーズがいくつか縫い付けられていたのですが、それも簡単にできそうで、しかもオリエンタル風に見えて、とても素敵でした。

コインスカーフから落っこちた使い道のないコインで、十分できそうです。
(片側5枚ずつぐらいでした)

みなさんも、余っているシルクのスカーフなどがあったら、試してみてください!

先生は、縫い方が分からない人は、私の所に生地を持ってくれば、ミシンで縫ってあげるよ!と太っ腹なところを見せていました。

(フランス人は、学校で「家庭科」がないので、女子でも、ミシンの使い方も、針の使い方も知らない人が多いんです!)

 JUGEMテーマ:コスチューム・衣装
サラ * ベリーダンスの衣装 * 16:59 * comments(14) * -

ベリーダンス衣装のリサイクル…

昨日、ブログを書いていて、ふと思い出した話です…

ベリーダンスの発表会の後、仲間のコラリーが、

「サラや私の衣装は、丁寧に作ってあるから、普段使いもできるよね!」

と言ったので、

「ふ、普段使い??」

と、むせてしまいました。

コラリーは、あの衣装を、普段も着るつもりだったんでしょうか??

確かに、余計なものを取れば、シンプルなチューブトップになりますが…

うちに帰ってから、その話を思い出して、なんか笑ってしまいました。
「すてきな奥さん」という節約ネタがたくさんのってる雑誌を、ふと頭に浮かべてしまいました(笑)

ちなみに…私の衣装は、発表会の時、持ってった袋に入れたまんま、洗いもせず、そのまんまです。

洗えるのかも、分からないし、洗って使う「あて」もないんですが…
そのまんまじゃ、可哀想すぎますよね…

今度、コラリーにあったら、「衣装、着てる?」って聞いてみようかな(笑)




サラ * ベリーダンスの衣装 * 21:19 * comments(2) * -

もうすぐ発表会…

前回のベリーダンスの教室が、発表会の前の最後のレッスンとなりました。

みんな、一応、衣装持参で来ることになりました。

ちなみに、前週、先生いわく、

踊ってて、衣装が取れたり落ちたりしないか、試すためにも、絶対持ってくること!

ということでした(笑)

実は、私、踊ってる途中で、ホルターの首のスナップが取れたので、ちょっとあせりました。

私のトップは、安心のダブル補強システムなので、首のスナップが取れても「はらり!」とか「ぽろり!」とか、そういう事態は、ありません…

でも、発表会までに、補強しなければ…(笑)

他の生徒たちも、できる範囲でかなり頑張ったみたいで、みんななかなかの衣装でした。

(そのうち、私も2人の衣装を手伝ったので、これは、ちょっと自画自賛ですが…)

特に、全然、おさいほうのできないソフィアは、

「どうしようもなくなったら、サラに連絡する!」

と言っていましたが…

結局、うちに来る時間がなかったようで、自分でなんとか水着に布を巻きつけて、ポッチ(糸の結び目)をいくつもつけて、なんとか、取れないように、とめつけたみたいです。

彼女は、更衣室で、衣装を出す前に、

「すごい出来だから、サラに見せるのは恥ずかしいよ…」

なんて、かなり恥ずかしがってましたが、近くで見ると、ほんとに糸のポッチがあちこちに出ていて、ヘンなところでぎゅーっとひっぱって無理やり縫いつけたらしく、布がアシメトリックにシワっていたりして、漫画だったら、「ぼろっ」とか、吹き出しを付けたいぐらいボロボロしていましたが、遠くから見ると、全然そんなのも目立たず、彼女自身、元が可愛い子なので、なかなか似合っていました。

ちなみに、一応、最後のレッスンなので、猛特訓をするのか…、と思いきや、まず衣装の品評会で、レッスンの時間が半分以上つぶれ(笑)、残りも、なんか先生がノリノリで即興を散々踊り、発表会のふりつけは、2度しか練習しませんでした。

ほんとに、大丈夫なのか…

おまけに、コラリーと先生が、発表会の集合時間のことでケンカをはじめてしまい…
(これは、また今度書きます…)

発表会、ほんとに、みんなで、ちゃんと踊れるんでしょうか??


★もうひとつのブログ、更新しました♪
《大量のフランスパン…》


JUGEMテーマ:ベリーダンス


サラ * ベリーダンスの衣装 * 18:54 * comments(2) * -

ベリーダンス衣装作り

ベリーダンスのクラスメート、コラリーが「衣装作りを手伝ってもらいたい」というので、こないだ、うちに来てもらいました。

結局、一緒にYoutubeやベリーダンスの衣装作りのサイトを見ているうちに、時間がすぎてしまいましたが、ゆりえさんのサイトや、河童くんのサイトなど、写真入りでベリーダンスの衣装作りの工程が掲載されているのを見せてあげると、すっかり感心していました。

★ゆりえさん、河童くん、その他、衣装を掲載されている方、どうもありがとうございました!

彼女は、ちょっと手芸の心得があるらしく(クロス・ステッチが得意らしい・・・)、手作り衣装のサイトを見ると、「なんか、出来そうな気がしてきたわ!」といって、喜んでいました。

結局、私の作った衣装(トップ)を見本に、お姑さんと一緒に次の週末に作ってみるから、といって、私の衣装をもって帰ってしまいました(笑)

レッスンに来ている他の生徒は、若い子が多いからか、「これはどうやったの?」と聞かれて、「ここは、糸で何度か裏側に縫いつけただけだよ」とか、「三つ折りして、かがっただけ」といって、身振りでやってみても、全然ピンとこないらしく、「ふーん、難しそう〜」、という感じで、手作りへの道は遠そうです・・・

学生のクララは、お母さんにお願いして、縫ってもらうことにしたらしく、なんか、ベリーダンスらしからぬ衣装が出来上がりそうな予感がしてならないそうです(笑)

もう一人、学生のファニーは、アラブ系でベリーダンスもすごく上手な子なんですが、彼女も衣装で悩んでいました。

彼女の場合、昔からベリーダンスを習っていて、ずっと前に、催し物会場で「何でも市」みたいなのが開催された時に買ったベリーダンスの本当の衣装を持ってるんですが、前に頼まれてその衣装でどこかで踊ったら、両親に「人前で、あんな裸みたいな格好をして!!けしから〜ん!!!!!と大目玉を食らってしまい、以後、このベリーダンス衣装は発禁令を敷かれてしまったそうです。

他に、まだぜんぜん取り組んでいないけど、あまり焦ってない人も何人かいるし・・・

発表会は6月末。
さあどうなることやら、という感じです。


★国際結婚のブログも、更新しました。
《フランスのはだし族&裸族…》




サラ * ベリーダンスの衣装 * 18:06 * comments(6) * -
このページの先頭へ